東武練馬駅ちかくにある『中華たけいし』って知ってますか?

写真 2017-10-03 12 38 51
テレビなど様々なメディアが訪れているので、知っている方も多いはず。
外観からは昭和の香りがしますね。

地図ではここ↓

住所は練馬区北町2-36-3です。

写真 2017-10-03 12 39 33
お店に向かって右は少し進んで左に曲がれば、東武練馬駅が近いです。
真っすぐ進むと上板橋方面へ続きます。

写真 2017-10-03 12 39 50
その反対側は下赤塚方面へ続きます。

写真 2017-10-03 12 39 18
置き看板。
「カツマーボ丼」「カツカレーラーメン」「カツ黄河ラーメン」のカツシリーズ推しですね。

写真 2017-10-03 12 39 03
カツ中とは「カツ中華丼」のこと。
テレビではこの「カツ中」がよく登場しているみたいですよ。

写真 2017-10-03 12 14 41
店内のようす。
テーブル席と奥にはカウンターもあります。

写真 2017-10-03 12 16 43
メニュー表。
【原価無視メニュー】ってかっこよすぎる!(笑)
ラーメンが280円って......たしかに完全に無視してますね。

写真 2017-10-03 12 15 32
餃子が180円。
ちょ......かっこよすぎませんか!?(笑)

写真 2017-10-03 12 15 48
たくさんの有名人が訪れているんですね。

写真 2017-10-03 12 19 26
今回はカツカレーラーメン(700円)をチョイス。

写真 2017-10-03 12 19 50 (1)
器が......でかい!

えーっと、カレーは.........

写真 2017-10-03 12 20 11
いたー!

写真 2017-10-03 12 20 26
カツの下に大量のカレーがあります。

写真 2017-10-03 12 20 57
スープは昔ながらの醤油ラーメンの味。
どれだけカレーとマリアージュするかは自分次第。

写真 2017-10-03 12 21 09
カレーと言えば、どうしても「うどん」のイメージはありますが、ラーメンとも普通に合いますね。

写真 2017-10-03 12 21 31
カツは単体で食べても十分おいしい。
さくさくのカツをスープに浸して食べるって......ありそうでなかった!

いったい、この発想はどのように生まれたのでしょうか?
店主に直撃してきました。



― お店をオープンしたのはいつ頃なんですか?

店主: 昭和54年だよ。



― もしかしてお名前が「たけいし」さんなんですか?

店主: よく言われるけど違うんだよね。
出身地の新潟の地名なんです。



― なんでラーメンにカツカレーをのせちゃおうと思ったんですか?

店主: だってさ、カツもカレーもラーメンもメニューにあるんだからさ。
バリエーションあった方がいいじゃん。
カレーの回転もいいしさ。



― なるほど!そのノリで有名なカツ中(カツ中華丼)も生まれたんですか?

店主: はじめにカツを出すようになって作ったのが「カツ中華丼」だったのよ。
どうせカツ揚げるんだからさ、いろんな種類あった方がいいでしょ。



写真 2017-10-03 12 37 36
カツシリーズ最新作の「カツ回鍋肉」。
まさに発想は∞(無限大)ですね。

中華たけいし

練馬区北町2-36-3

営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00

定休日:水曜

喫煙・禁煙:完全禁煙

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ