板橋駅近くの魚がし寿司って入ったことありますか?

魚がし寿司っていろんなところにありますが、この板橋が総本店なんですよ。

私は普段お寿司屋さんに行かないというか、緊張するので回転寿司しか行かないというか、正確にいうと東新町のかっぱ寿司にしか行かないので、今回はしっかり回らないお寿司屋さんを体験してきたいと思います。

写真 2016-05-19 13 13 42

場所はJR板橋駅から歩いて数分のところ。
焼肉屋の「どん」とか「げんかや」とか「オセヨ」とかある焼肉ストリートです。



店外メニュー黒板↓
写真 2016-05-22 13 08 22

えーっと、黒板書くのうますぎじゃないですか?

まだお店の中に入ってないのに、雰囲気にギャップ感じてしまうんですけど。

セットのお寿司、リーズナブルですね。
これなら回らない寿司、正確に言うとかっぱ寿司愛用者の私でも何とか大丈夫な気がする。

ランチタイムは1貫&味噌汁がサービス。

店内にはカウンターとテーブル席もあります。
写真 2016-05-19 13 18 57

よく見えませんでしたが、奥には座敷もあるみたい。

回らないお寿司屋さんに入ったのは最後いつだったか…正直思い出すことができません。

ここは落ち着いて、外のメニューに書いてあった上寿司(900円)を注文。
緊張しないように外で決めておいてよかった。

お客さんの人たち、自分より若い人もいると思うけど、人生の先輩に見えて仕方ありません。

調理場に見えるおいしそうな刺身と職人さん↓
写真 2016-05-19 13 16 24

とりあえず、大将みたいな方はすぐわかります。
その横で握っている大将の年齢に近い兄弟子。
そして、まだ握らせてもらえない小僧(というほど若くはないけど)。

絵に描いたような、というかマンガに出てきそうな構成。
思わず「将太の寿司」を思い出させてくれます。

ガリが登場↓
写真 2016-05-19 13 19 30

カウンター越しに腕がニョキっと伸びてガリが置かれました。

えっ!?

そこに置くの?

また来た↓
写真 2016-05-19 13 17 30

片手でズドンっと5貫おかれたっ↓
写真 2016-05-19 13 19 34

片手でそんなにいっぺんに持てるのか!?
すげー...。

そして、黒く塗られた板?のような場所、ここってそういう風に使うのか!
隣の人との境目ないですけど。

翌日自宅で嫁に聞くと、この場所を使うってフツーのことみたいですね。
なにしろ、こちらは東新町のかっぱ寿司しか行かないからわからないこと尽くし。

写真 2016-05-19 13 20 16

刺身の感じが東新町のかっぱ寿司と違う!

それはさすがにシロートの私でもわかります...。

第2陣でいくらと玉子がズドンっ↓
写真 2016-05-19 13 20 28

第3陣で鉄火巻きとかっぱ巻きがズドンっ↓
写真 2016-05-19 13 20 49

全部片手で置くってすごいな。

これで多分全部そろった、と思う。

ちなみにサービスの1貫がどれなのかはわからない。

ランチについてくるエビの味噌汁↓
写真 2016-05-19 13 21 55

エビのいい香りがします...。

中トロ...かな↓
写真 2016-05-19 13 23 04

どれもネタが新鮮で美味しいです。

コスパでは板橋最強の呼び声高い「魚がし寿司」。
職人さんが握るお寿司がこんなリーズナブルな価格で食べられるなんて...板橋っていいですね。

結論。
東新町のかっぱ寿司にしかいかない私でも、緊張せずに美味しく食べることができました。

このお店、深夜2時までやってるんだって。
飲んだ〆にお寿司なんてのもいいかも。

魚がし寿司(うおがしずし)

板橋区板橋1-12-7
03-3961-1238

営業時間:
月~土曜/11:00~翌02:00
日曜祝日/11:30~23:00

定休日:無休

食べログはこちら