ハッピーロード大山商店街のイルミネーションがすごいことになってる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

クリスマスが間近に迫ったある日の夜。
ハッピーロード大山商店街を通った時のことでした。

地図ではこのあたり↓

大山駅側の入口から川越街道方面に歩いていきました。

天井にかかる電灯も冬っぽくなったなあ、と思いつつ直進していったんですね。
ダイソーのあるあたりまで来ると、奥の方から光が…
うお!
イルミネーションがすごいことになってる!
どうやら「わくわくギャラリー」と題して、ゴールドに輝くイルミネーションのイベントのようです。
大山クロスポイントの再開発で工事中の仮囲いを利用して、パネル展示も行われていました。

この再開発に伴い、移転されたお店の案内図。

クロスポイントはこのあたり(写真の現在位置)です。
なつかしのフォト」の展示。
(写真提供は板橋区公文書館)

けっこうな昔の大山の様子みたいです。

めちゃくちゃ歴史を感じますね。
アーケードが「大山銀座通り」だったんだ。
看板とかすごいユニーク。
元気に神輿を担ぐ姿は今と変わらないなあ。
再開発のビジョンやロードマップなども張り出されていました。
建築計画のお知らせ。

このあたりには地上25階のタワー型マンションもできるんですね。

着工予定は2021年4月上旬。
完了予定は2023年12月下旬らしい。

大山の再開発はとても繊細な話。

いたばしTIMESにも読者さまからの意見が寄せられてきます。(多くは反対派の方から)

でも、僕には何が正解かを判断する知見もなく、また、意見を表明する勇気もありません。

できることは今のこの姿を切り取って発信すること。

仮囲いのイルミネーションは大曽ストアーアライ精肉店のあたりで終わります。

(そこからもかわいらしい電飾は続いています)

不意打ちのようにイルミネーションと遭遇し、シンプルにテンションが上がったのも束の間。

思いがけず、大山の過去・現在・未来を考える時間になりました。