出井の泉公園に紫陽花を見に行ってきました。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。梅雨の前に暑い日が続いて扇風機を出した谷川さや花です。

町中でポワンポワンと咲く紫陽花を見かけるようになってきましたね。
紫陽花と言えば、出井の泉公園

通称「アジサイ公園」は、現在どんな感じなのかなと思い、立ち寄ってみました。

住所は、板橋区泉町24-6。

地図だとココです。

住宅街の中にひっそりと現れる公園。

ご近所さんと見受けられる人たちが散歩をしていて、のどかな時間が流れていました。

シーズンということで、こんな昇りも。
敷地内へ降りていく階段沿い、立派な紫陽花がお出迎えしてくれます。
とっても大きい!私の拳と比べてみるとこんな感じ。

この場所は古くから水が湧いており、荒川へと流れ込む出井川の主な水源となっていました。

近隣では縄文時代早期の炉穴が見つかり、縄文時代早期・中期・後期の土器が出土しています。

(公園内の掲示板より)

大規模修繕のため2001年に埋め立て予定だったようですが、水が湧いていることが判明して公園として整備されたようです。

斜面にずらりと並ぶ紫陽花。
満開になったら、もっと圧巻なんだろうな~

動画でもどうぞ。

王道の淡い赤紫と薄紫。花びら1枚1枚が繊細なアートみたいです。
花が開く過程の紫陽花は、金平糖菓子みたいで可愛らしかった!

本格的な梅雨空が広がるころ、さらに紫陽花が公園中を飾るのでしょうか。

もう少ししたら、傘を片手に紫陽花を見に来るのも風情があっていいかもと思いました。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?