志村坂上にある宝箱のような雑貨屋さん「Living45th」。訪れるたびに新しい発見が。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは!新人編集部員の見次です。

志村坂上駅からしむらん通りを抜けて「サイゼリア」と「和食れすとらん天狗」を越えたところに急にオシャレなお店が出現します。

雑貨店『Living45th』(リビングフォーティーフィフス)です。

モダンな建物の正面に木製の扉とOPENの文字。
季節のオーナメントが窓を飾り立てています。

地図ではここ↓

板橋区志村2-13-1です。城山熊野神社が近くにあります。

お店に向かって右に行くと徒歩6分で志村坂上駅。
左側、城山通りの長い坂を下ると首都高の下に出ます。
中に入ると多種多様な雑貨がぎっしり!!!

文房具、キッチン用品、アクセサリー、革製品にバッグ、靴下やマスクまで、そつなく揃っています。

子ども用の小物もしっかり置いてあります。

とにかく商品が豊富です。ざっと3000点以上!?
ご店主の林 裕子さんが笑顔で出迎えてくれました。お話を伺います。

嫁ぎ先であり勤め先の、志村の住宅内装工事・オーダー家具の会社『株式会社リビング』の45周年を機に、敷地内の倉庫だった所を改装して2012年にお店を開いたそうです。

だから『Living45th』なんですね。

母体の『株式会社リビング』に相談に来られる方が入りやすい、入口としてのお店を作りたかったとおっしゃいます。

たしかにガラス越しに見える店内は明るく楽しげで入りにくさはまったく感じません。

お店は約6畳だそうですが商品数が多いので広く感じられます。

かわいい足跡付きの階段が店内を立体的に演出しています。

注目したいのは1点ものの商品です。

板橋区内の作家さんや、なんと林さんご本人が手作りされているアクセサリーやリース・お正月飾りなど。

大量生産品とは違った温かな商品が並んでいます。

こちらが林さん作のアクセサリー。いいの?ってくらいお得です。

お店に置く商品をどのように選んでいるのかとお聞きすると、

「自分がときめくもの。そしてお客さまの顔が浮かんでくるもの」

このお店のファンになるリピーターさんが多いのもわかりますよね。

明るい林さんとお話をして心が癒され、さらに雑貨たちを見て視覚的にも癒される…。

いまそばに必要なのはこういうお店なのかもしれません。

只今クリスマスセール中! 全品20%OFF! 行くしかないでしょう。

ちょっとしたプレゼントを用意したい時に身近な地元で素敵な贈物がみつかります。

ラッピングは、箱もの以外は無料できれいに包んでくれます。

この冬はおうちで過すことが多くなるかもしれません。

そんな日々を明るく生活するためにもアクセサリーや室内の装飾など身の回りを充実させてみてはいかがでしょうか?

Store 店舗情報

店舗名 Living45th(リビングフォーティーフィフス)
住所 板橋区志村2-13-1
電話番号 03-3967-1506
営業時間

10:30~18:00
※変更あり。ブログでご確認ください。

定休日 土曜・日曜・祝日
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。