板橋一丁目『さわだ屋』石臼挽きの手打ちそば。居酒屋なみの豊富なお酒に一品料理も。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする
板橋一丁目にあるお蕎麦屋さん『さわだ屋』って入ったことありますか?

この辺りでは下板橋の『うさぎ庵』と双璧をなす、評判のお蕎麦屋さんなんですよ。

◇関連記事
下板橋近くのそば屋『うさぎ庵』のクリーミーなくるみ汁がすごい。

写真 2016-07-14 13 56 17

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋1-41-12です。

JR板橋駅西口から続く旧中山道が17号と重なるところ。
近くには銭湯ゆーらんど、荘病院があります。平尾交番の前。

”石臼”の垂れ幕が目印↓
写真 2016-07-14 13 56 35

御託はいらない、と主張しているかのような”石臼”の文字。
かえって期待感が高まりますね。

店内の様子↓
写真 2016-07-14 14 00 36

席の作りはオーソドックスなお蕎麦屋さんです。
以前にもこの場所はお蕎麦屋さんが入っていたらしい。

お座敷もありました↓
写真 2016-07-14 14 00 25

小さい子供も連れてきやすいですねー。

種類豊富なお酒↓
写真 2016-09-05 11 58 55

えーっと、居酒屋に入ったんだっけ?と思わず錯覚するほど豊富なお酒。
日本酒、焼酎ともに通もうならせる品揃えでした。

冷たいそばメニュー↓
写真 2016-07-14 13 58 44

温かいそばメニュー↓
写真 2016-07-14 13 59 00

一品料理↓
写真 2016-07-14 13 59 30

「蕎麦いなり」なんていう変わり種も↓
写真 2016-07-14 13 59 53

今回は「田舎もり」(630円+大盛310円)をチョイス↓
写真 2016-07-14 14 04 43

田舎そば(太打ち)を置いてるお店ではいつも頼んでしまいます。

写真 2016-07-14 14 04 57

この武骨なまでの太さよ!

写真 2016-07-14 14 05 03

そば粉の風味がダイレクトに味わえます。
コシの強さがはんぱない。

写真 2016-07-14 14 05 48

つゆは濃いめになってるので、さっとつけるだけで十分ですね。

1枚食べても次があるのがうれしい大盛り↓
写真 2016-07-14 14 09 55

こだわりのそばを堪能した後に訪れる蕎麦湯と至福の時...。

写真 2016-07-14 14 13 19

こちらは別の日に注文した「せいろもり」↓
写真 2016-09-05 12 01 32

うーん、こっちのクオリティも当然のように高い。
コシの強さがたまらないですね。

写真 2016-09-05 12 01 35

もりそばには季節の旬をとりいれた「変わりそば」もありました。
一度にたくさんの種類を味わいたい欲張りやさんには「二色もり」や「三色もり」なんていうメニューも対応してくれるそうです。

夜は22時まで開いてるので、居酒屋として利用する人も多いんだって。
2名から予約できる蕎麦会席コースなんてものあるみたい。

蕎麦好きな人は要チェックなお店ですね!

さわだ屋

板橋区板橋1-41-12
03-6671-3812

営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00

定休日:水曜

席数:20席

食べログはこちら