高島平の町中華「暫(しばらく)」で飲んできた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

高島平駅近くの町中華「暫(しばらく)」に行ってきました!

2020年末のこと。
訪問したすぐ後に緊急事態宣言になって、紹介するタイミングを逸していました。

雰囲気のある中華屋さん。
名前のインパクトも大きいですよね。

地図ではここ↓

板橋区高島平7-23-5です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右は、「徳丸ヶ原公園前」の信号が近いです。
その信号を右に曲がれば高島平駅。
左側。新高島平駅・板橋市場方面に続きます。
夜は中華酒場のような雰囲気に。
店内のようす。
テーブル席と、
小上がり席も。
メニュー。

夜でも定食が食べられるみたい。

一品メニュー。
まずは生ビール(580円)で乾杯!
オリジナルジョッキがかっこいい。
肉と野菜の朝鮮漬け(450円)
酸っぱ辛い味付けが食欲をそそります。
なす焼き(350円)
シンプルでうまい。
肉野菜炒め(650円)

町中華ならではの炒めに黄身がトッピングされています。
これ食べながらビール飲むって幸せ。

餃子(350円)

ニンニクがしっかり効いた手作り感高めの餃子。美味しい!

焼豚(650円)

ラーメンに乗ってそうなチャーシューがででんと。
タレの香ばしさがたまらん。

〆は店名を冠した「暫そば」(980円)
お肉がどっさり乗ってます。
麺は1.5玉入ってるらしく、シェアしても食べ応えあり。

スープに肉の旨みが効いててクセになる味わいですね。
〆には最高だ…!

町中華の一品メニューで飲むって、自分的には珍しいのだけど、とてもいいものですね。
厨房のマスターにご挨拶したら、親子2代で切り盛りされてました。

創業してからもう46年にもなるそうです。
すごい歴史があるんだなあ。

暫(しばらく)」という店名は歌舞伎の有名な演目に由来しているんですって。粋な感じしますよね。

町中華は夜も楽しいのでオススメです!

Store 店舗情報

店舗名 暫(しばらく)
住所 板橋区高島平7-23-5
営業時間

11:00〜14:30、18:00〜22:00(L.O.21:30)
※祝日は21時まで
※2020年末時(コロナの影響で変動していると思います)

定休日 日曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。