大山金井町に「支那ソバ おさだ」が2021年12月20日にオープン予定。目黒の「支那ソバ かづ屋」で10年修業した店主さんのお店。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大山金井町に「支那ソバ おさだ」がオープン準備中です!

オープン予定は2021年12月20日。
もう間もなくですね!

地図ではここ↓

板橋区大山金井町38-1です。
ここは以前「蕎麦居酒屋 そば蔵」だった場所。

向かって右は踏切がすぐ。真っ直ぐ進めば遊座大山商店街の文化会館のところに出ます。

お店の斜め向かいは「和バル おもち」です。

左側。ずーっと進むと川越街道の中丸町のあたりに続きます。
和の雰囲気たっぷりのロゴマーク。

ちょうど開店準備をしていた店主のおさださんに店内の様子を見せていただきました。

店内にはカウンター席とテーブル席があります。
入口に段はありますが、ベビーカーでも入店OK。お子様連れも歓迎とのことです!

真新しい製麺機。自家製麺なんですね。
こちらは自家製ラー油。
チャーシューはこのオーブンで焼くそうです。
食券機。
(オープン当初は対応できないメニューもあるかも)

ロゴにもあった通り「ワンタンメン」がオススメ。
2枚看板的に「担々メン」もこだわっているそうです。

インスタグラムで試作のラーメンなども発信されています。

ワンタンメンは昔ながらの醤油ベースの味に、大ぶりなワンタンが入るらしい。

店主のおさださんは目黒の「支那ソバ かづ屋」で10年修業されて、こちらのお店で独立。

ベースの味は「かづ屋」の味を引き継ぐそうですよ。

担々麺用のピーナッツの仕込み。
芝麻醤から手作りするこだわりの坦々麺みたいです。

人気店で修業された店主さんが板橋で独立。
楽しみなお店ができますね!

※読者さま、情報提供ありがとうございました!