高島平のガスタンクが映画「花束みたいな恋をした」のロケ地になってる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

2021年1月29日に公開された映画「花束みたいな恋をした」で、高島平のガスタンクがロケ地になっているみたいです。

菅田将暉さんと有村架純さんが主演の恋愛映画。

週末動員1位を累計14回記録していた「鬼滅の刃」を抑えて、動員ランキングで1位になったことでも話題になっています。

今まで何気なく見ていた高島平のガスタンクですが、改めて訪れてみました。

高島平駅から歩くこと数分。

徳丸橋に近づいていくと、球体が顔を出します。

地図ではここ↓

高島平8-32あたりです。

おお!と何度も見てるはずなのに感動してしまう自分がいます。
キレイな球体のガスタンクが3つ。

映画ではこんな感じで2人が写真を撮っていたみたい。

似た感じの構図に切り取ってみました。

ミーハーだからなのか、すごい写真スポットだったのでは、なんて気持ちになってきます笑。

映画と同じポーズをキメようかとも思ったんですが、1人だったし恥ずかしいのでやめておきました。

はっきりとロケ地が高島平の徳丸橋と書いてあるわけではなさそうですが、この橋のデザインは同じですよね。
なんかのどかだなあ。
冬のポカポカ陽気。しばらく新河岸川を眺めていました。
ガスタンクが澄んだ青空に映える。
タンクに近づいてみました。
設置してあるのは東京ガスの板橋整圧所なんですね。
近くにいるとその魅力に気づかないなんてよく言うけれど…

そんなことも多いのかもしれませんね。

改めて訪れてみると、ガスタンクの素敵さに気づけると思います。

僕はどうしても初代ガンダムのハロが思い出されてなりませんでした。

天気がよかったので、少しのんびり高島平を散歩しました。

よく見たら駅の形も特徴的ですよね。

駅の柱はモアイの形をしています。
表情は微妙に違いがあったり。
高島平の巨大マンモス団地。

いつもよく見る景色も、心にアンテナが立つとなんだか素敵に見えてくる気がします。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!