【浮間公園に1万本のチューリップを!】うきまガーデンカフェプロジェクトがクラウドファンディングしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

浮間公園のランドマーク「風車」のある広場に、チューリップ1万本の球根を植えるため、「うきまガーデンカフェプロジェクト」がクラウドファンディングを実施しています。

クラファンページ→こちら

(出典:東京都公園協会

プロジェクトを主催しているのは、「北区花火会」「北マルシェ」などのイベントの企画・運営、創業支援事業などを行っている非営利型株式会社「まちづくり北株式会社」。

(出典:東京都公園協会

<プロジェクトの内容>

今年12月、浮間公園の風車広場に1万本のチューリップの球根を皆様と一緒に植えます。

目の前に沢山の球根が広がる景色は、なかなか見る機会が無いと思います。ぜひ記念写真も撮ってくださいね。

2022年春には、皆様の植えたチューリップが咲き誇り、子どもも大人も誰もがくつろぐくとができ、笑顔いっぱいの空間となります!

READY FORより)
(出典:READY FOR

「球根植え付け」は2021年12月4日(土)に予定されています。(10:00〜、14:00〜)

(出典:READY FOR

クラウドファンディングのリターンには、その球根植え付け体験などが用意されています。

(出典:READY FOR

来年(2022年)の春には1万本のチューリップが咲いて、マルシェが開催されるとか…
なんて素敵な企画なんだろう。

浮間公園は地図ではここ↓

北区浮間2丁目と板橋区舟渡2丁目にまたがる大きな公園です。

区境について僕はあまり気にしていないたちなのですが、風車があるのは板橋区側なのだとか。

クラファンで集まる資金は、チューリップの球根代やマルシェの運営費に使われるそうです。

興味のある方はクラウドファンディングページをチェックしてみてくださいね。
こちら

※読者さま、情報提供ありがとうございました!