新板橋駅近くの「博多鉄板焼き よかろうもん」が2021年11月に閉店する前に名物「ホルモン焼き」を食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

新板橋駅近くの「博多鉄板焼き よかろうもん」に行ってきました!

先日発表された閉店のお知らせにショックを受けた人も多いと思います。

同時期に並びの「ローソン」「かぶら屋」も閉店します。

ビル取り壊しのため閉店。

2021年11月30日をもって閉店とありますが、実際には「11月27日(土)のランチからお肉がなくなるまで」を予定しているそうです。

地図ではここ↓

板橋区板橋1-51-5です。

お店に向かって右は三田線・新板橋駅のA3出口。
左側。ローソン、かぶら屋と続き、右に曲がれば板橋駅方面に続きます。
店内はL字型のカウンター席。(ランチ終わりに撮影)
ホルモン焼きメニュー。
お肉とライスの量の組み合わせで価格が変わります。

他に「スタミナ定食」なんて素敵なメニューもありました。

ホルモン焼き1.5枚+中ライスセット(1000円)
1.5枚でもわんぱくなボリューム。
ダブル・トリプルになったらすごそうですね。
中ライス、味噌汁。
からし味噌とたくあん。
おかわりもできるみたいです。
食べ方。
テーブルセットに置いてあるこれが味溜まり棒
これを鉄板の片方の下に挟みます。
こうすることで油が切れるんですね。
熱々のホルモンとキャベツがめちゃくちゃ美味しい!

ガツンとくるニンニクのパンチ力がはんぱないです。本能を刺激する味。

からし味噌がめっちゃ合う。
下に溜まった肉汁や脂に味噌を溶かしてかけるなんて技もあり。
食後マスターにお話を聞けました。

このスタイルの鉄板焼きは実際に博多で食べられているもので、「びっくり亭」というお店が有名みたいです。

11年間この場所で営業されたそうです。

移転先はこちら↓
千葉県千葉市中央区都町5-26-46

2021年12月末から2022年1月あたりに移転オープンを予定しているのだとか。

この板橋近辺で移転先を探したそうですが、なかなか条件にある物件と巡り合わず、たまたま見つかったのが千葉だったらしい。

ただ、板橋で多くの方に支持されているのもあり、千葉で営業しつつ、1年くらいを目処に板橋での再出店をしたい。そんなことを話してくれました。

閉店してしまうのは寂しいけれど、1年後くらいに復活してくれるかも。
それはお店のファンにとっては何より嬉しい言葉ではないでしょうか。

マスターは大柄で頑固一徹なオーラがあるので、話しかける時に少なからずビビっていたのですが…(いつものことだけど)

とても温和で、優しい語り口。逆にびっくりしました。笑

閉店まであと少し。
かなり混雑するとは思いますが、時間と心に余裕をもってインパクト強烈な博多鉄板焼きを体験してみてください!

【閉店予定日】2021年11月27日(土)のランチからお肉がなくなるまで。

Store 店舗情報

店舗名 博多鉄板焼き よかろうもん
住所 板橋区板橋1-51-5
営業時間

11:15〜14:00(L.O.)、17:30〜肉がなくなるまで(20時から21時頃)

定休日 日曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。