ハッピーロード大山近くに呑み食いバル「アンダル古屋」がオープンしています。

IMG_0966
オープンしたのは2019年10月23日。
白と青を貴重にした印象的な外観ですね。

店名の「アンダル古屋」って、スペインの「アンダルシア」と店主の出身地である「名古屋」を組み合わせたみたいですよ。

地図ではここ↓

板橋区大山町41-1です。

IMG_0973
お店に向かって左はハッピーロード大山商店街がすぐ。
(リサイクルショップのティファナがあるところ)

IMG_0975
店内もこだわりが随所に。
タイルが鮮やか。

IMG_1005
ソファー席。

IMG_1036
L字型のカウンターもあります。

IMG_0976
メニュー(税抜き)。

名古屋とスペインのメニューが融合してます。

IMG_0979
ドリンクメニュー。

IMG_1016
エンサラダ・ルーサ(450円)
スペイン風のポテトサラダ。

IMG_0992
八丁味噌で煮込んだもつ煮(土手煮・420円)

写真だけみるとスペインの伝統料理かな?と思ってしまいますが、がっつり名古屋の味(笑)

ご両親から受け継いだ味らしいですよ。

IMG_0997
スペイン風オムレツ(420円)

IMG_1003
しらすのアヒージョ(850円)
バゲットも付いてきます。

IMG_1010
アルハンブラ・レセルバ1925(650円)

スペイン・アンダルシア地方の地ビールです。
うまい!

IMG_1008
自家製さばの薫製。

IMG_1014
タコの唐揚げ(550円)

IMG_1019
ポテトフライ(400円)
アンダルマヨがついてます。

IMG_1024
スルメイカの玉ねぎ炒めスペイン風(580円)

IMG_1025
鉄板ナポリタン(680円)

まだまだ気になるメニューがたくさんありました!

IMG_1032
スペイン好きで名古屋出身の店主・松野さん。

とても物腰が柔らかく、優しい雰囲気。
きっと1人でも入りやすいと思います。

IMG_0969
お店の内外装は全て松野さんが選んで決めたもの。

コンセプトは「アンダルシアの昼下がり」らしい。
現地で直接調達したものも多いそうですよ。

大山にまた一つ、ユニークなお店が誕生しましたね。


※おいもさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

呑み食いバル アンダル古屋

板橋区大山町41-1 

営業時間:17:30〜24:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

定休日:日曜・祝日

席数:18席

喫煙・禁煙:店内禁煙

公式サイトはこちら
Hotpepperはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ