ハッピーロード大山商店街から少し外れた路地裏にある、とんでもないコスパの居酒屋『恵風和暢あっと』。

写真 2017-07-25 19 05 11
お店の前に並ぶプレミア日本酒の空き瓶をみて、「ただ事じゃない!」と驚くお客さんも多いのだとか。

地図ではここ↓

住所は板橋区大山町24-17 荒井ビル1Fです。

写真 2017-07-21 19 22 54
お店に向かって左はすぐ川越街道。
交番と老舗そば屋「田中屋」が見えます。写真正面は田﨑病院。

写真 2017-07-21 19 24 14
その反対側はハッピーロードが近いです。

今回はオーナーの岩崎さんにお話を伺いました。
IMG_0507

岩崎 達也(いわさき たつや)さん

恵風和暢 あっとのオーナー。創作旬菜海坊主の異名をもつ。

15年ほど前までボディビルで筋肉バキバキだったが、最近はメタボが気になってジョギングをしているらしい。趣味はイラスト。


恵風和暢あっと

板橋区大山町24-17 荒井ビル1F
03-6885-2930

営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日: 不定休

席数: 24席

公式サイトはこちら
Facebookページはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら




― オープンされたのはいつですか?

岩崎さん: 2016年1月22日です。



IMG_0487



― 独立する前どんなところで働いていたんですか?

岩崎さん: 独立する前は東銀座の居酒屋「いろり家」に5年程いました。
その前は和食、寿司屋で働いていました。



― どんなきっかけで独立されたんですか?

岩崎さん: どうせやるなら自分の城を持とうと。いい年齢にさしかかったので今しかないと思いました(笑)



写真 2017-07-25 19 04 11
店内のようす。テーブル席が並びます。



― 板橋・大山には何かゆかりがあったんですか?

岩崎さん: まったくないです(笑)



― 銀座から板橋ってだいぶGAPありますけど、大山はどんな印象ですか?

岩崎さん: 地元の方がすごい多い地域ですね。



― 店名の「恵風和暢あっと」ってどういう意味なんですか?

岩崎さん: 【けいふうわちょう】って読みます。
中国の言葉で、「めぐみの風がその場を和ませる」という意味があるんです。
大山にひと風吹かせたいので(笑)

「あっと」は”アットホーム”、”あっと驚く”の「あっと」です。



IMG_0523
お店では誕生日会もやってます。ちなみに岩崎さんが書いたイラスト。



― お店のこだわりポイントを教えてもらえますか?

岩崎さん: 本物の食材をリーズナブルに楽しんでいただくことですね。

オープンする前に大山は価格に厳しいと聞いていたので、リーズナブルな価格に設定したんですけど......安くしすぎてお客さまから心配されます(笑)

お会計時に「本当に(この価格で)いいの?」ってほぼ毎日言われます。



IMG_0444
メニューは300円台、400円台が主力。安っ!



― 食材にはどんなこだわりがあるんですか?

岩崎さん: 一番こだわっているのは野菜です。
もともと野菜が大好きなんですよね。

埼玉県の小川町にある「風の丘ファーム」さんで採れた無農薬の野菜を使用しています。
知り合って6年ぐらいですが、愛してやまない野菜です(笑)

店名にも風の丘ファームさんの【風】という字を入れたいと思って名付けましたから。



IMG_0945
風の丘ファームの野菜たち。すごい立派。



岩崎さん:魚は築地で信頼のおける業者さんから仕入れています。
和食と寿司屋で働いてきた経験もあるので、魚を扱うのは得意なんです。

日本酒は蔵によって、かなり造り方が変わってくるので、いろんなお酒を楽しんでもらえるように多めに仕入れて、普段メニューに載せてるのは13~14種類ぐらい。

「プレミア日本酒」と言われる出荷本数が少ない、手に入りづらいお酒を積極的にそろえています。



IMG_0939
十四代、飛露喜、而今など。これだけプレミア日本酒がそろっているお店は珍しい…。



― 岩崎さんのオススメ商品って何ですか?

岩崎さん: 今の時期は青ナスがすごくオススメですよ。
サラダではは半生かつお節のシーザーサラダは人気あります。

魚は旬の「かつおのたたき」と築地の品評会で常に上位にくる晩助の干物もオススメ。



IMG_0436



― プレミア日本酒かなり安いですけど大丈夫なんですか?

岩崎さん: もともと蔵元さんはリーズナブルに出しているんです。
転売されたりして、値段が吊り上がっていってしまうんですよね。
うちは適正価格で提供していますよ。



IMG_0441
プレミア日本酒「新政」が580円!



― 板橋の人たちへメッセージをどうぞー!

岩崎さん: この辺りでは新参者なので、優しくしてください(笑)





実際に食べてきました!


実際に岩崎オーナーのオススメ料理を食べてきました!

まずは「半生カツオ節のシーザーサラダ」(530円)
IMG_0544
注文が入ってから岩崎さんが削ります。

IMG_0563
そしてこのテーブルパフォーマンス!
これでもか!というぐらいシーザーサラダの上にのせていきます。
ケチケチしてない感がはんぱない。

IMG_0579
うぉ!こんなカツオ節食べたことない!

しっとりして、ちょっと柔らかいジャーキーみたいな印象をうけます。
シーザーサラダとの相性は抜群ですね。

市販されてない特別なカツオ節を使用しているんですって。

IMG_0616
カツオたたき(680円)
薬味がたっぷり。

IMG_0628
この時期ならではの脂が少なくさっぱりとした食感!
赤身の美味しさが濃縮されてるかのよう…。
これと日本酒とかゴールデンコンビだなぁ。

IMG_0654
青ナスサッと揚げ(380円)

調理前の青ナス。めっちゃ立派!

IMG_0664
出てきたのがこちら。


ポン酢をさっとつけて......
IMG_0682
わ!
口の中でとろける…。うまっ。
これホントに茄子ですか?

種が大きくなる前の今の時期が最高にトロっとしているそう。
この青ナスじゃないと出せない食感らしいですよ。

IMG_0724
岩みそきゅうり(280円)

豪快に一本で登場。
見た目からして、オーラを放っています。
こんなに威風堂々としているきゅうり初めてなんですけど。

IMG_0731
男らしくこのままいっちゃいましょう。

特製のピリッとした調合味噌をつけて......
IMG_0770
バリっ!

むぅ、このキュウリ只者じゃない!
断面から水がどんどん出てきます。

キュウリのえぐみが全くない、そして甘い…。

IMG_0779
ウルトラマンをモチーフにした「酒和地(シュワッチ)」(680円)
毎年夏に登場する夏酒。

IMG_0796
やや薄濁りで、発砲感があります。
お味噌系の料理とすごく相性がいいらしい。

IMG_0819
こちらはプレミア日本酒の「新政 No.6R」(580円)
生酛(きもと)造りっていう昔ながらの製法で作られた生酒。

「No.6R」とは蔵独自の6号酵母を表現しているそう。
酒屋さんでも店頭に並ぶことはほぼない貴重なお酒らしい。

IMG_0822
すっきりした食感!
乳酸の香りがいいですね。
料理とめっちゃ合うなぁ。

IMG_0861

IMG_0881

IMG_0905

IMG_0919

極楽か!


IMG_0899
すかさず「やわらぎ水です」と言って、岩崎さんがお水を出してくれます。

お酒を中和して美味しく飲んでもらうためのお水。
ここにもちゃんと天然水を使用しているこだわり。

あー、幸せ…。




さいごに


いやはやとんでもない満足度!
本気でびびります...。

居酒屋の激戦区・大山でもこれだけのクオリティ、かつリーズナブルなお店は珍しいのはないでしょうか。

無農薬の極上野菜に、プレミア日本酒を安く提供する気前の良さ!
初めてな体験が満載のメニューばかりでした。
ぜひ一度試してみてください!

恵風和暢あっと

板橋区大山町24-17 荒井ビル1F
03-6885-2930

営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日: 不定休

席数: 24席

公式サイトはこちら
Facebookページはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ