大山駅近くにある『晩杯屋』って入ったことありますか?

平日は15時から、土日は13時から開いてる立ち飲み居酒屋で、渋いおじさんたちがたくさんいる、なんとも大山らしいお店なんですよ。

2階はテーブル席もあります。

写真 2016-06-04 21 06 12

場所は大山駅から歩いて数分のところ。
遊座大山商店街から外れた細い道にあります。
近くにはカレーの「マナカマナ」や「かぶら屋」があります。



1階の立ち呑みエリア↓
写真 2016-06-04 21 11 51

調理場の前のカウンターは大体埋め尽くされていますが、店内広いからキャパ多いですね。
2人以上からだと2階のテーブル席もお願いすれば使えるらしい。(席料やお通しもないみたい)

衝撃のメニュー表↓
写真 2016-06-04 21 08 20

ほとんど100円台じゃないか!?
おいおい、まじか...。

すごいな...。

海鮮系のメニューが充実してる印象。

注文するとあっという間に配膳↓
写真 2016-06-04 21 09 00

煮込み(玉子入り)150円↓
写真 2016-06-04 21 09 03

マカロニサラダ(130円)↓
写真 2016-06-04 21 09 13

お店で一番の高いメニュー、くじらベーコン(490円)↓
写真 2016-06-04 21 09 08

一番高いメニューといっても490円ですよ。
普通の居酒屋だったら安めの価格帯。

写真 2016-06-04 21 12 31

レバフライ(130円)↓
写真 2016-06-04 21 26 04

揚げたてで美味しい。
ビールがすすみます。

うなぎ肝串(180円)↓
写真 2016-06-04 21 28 00

どの商品にも言えることなんだけど、安かろう悪かろうじゃないんですよね。
正直悪かろうでも完全に文句言えない価格ばかりなんだけど(笑)

今回は1人で訪問したんですが、なんだろう、この1人での居心地のよさ...。

1階は圧倒的に1人で来てる人が多いからかな。
あとはお店と店員さんの雰囲気がほどよいんですよね。

晩杯屋って都内にたくさんお店あるみたいで、公式サイトには店舗のこだわりが書いてあるので一部転載しておきます。

誰でも一人で気軽に”一杯目”が呑める店

晩杯屋は、「誰でも気軽に一人で呑める店が欲しい」という創業者の想いから生まれました。

一軒目で呑んで食べて、良い気分でお客さまを次の店へと送り出すこの業態は、呑みの下地をつくるという意味から“下地屋”とも呼ばれています。


自分たちの儲けは二の次で、まずはお客さまに最大限ご満足いただける、最高の一軒目を目指しています。


 一度ご来店いただければ、私たちの店づくりに込める想いを、きっとご理解いただけると信じて、日々より良い店づくりに励んでいます。

(晩杯屋公式サイトより)

一軒目酒場のことを”下地屋”って呼ぶんですね。

たしかに儲けが出るか心配になっちゃう価格。
(出るからたくさんお店ができてるんですが)

大山はお店をはしごしながら飲むのが楽しい町。
このお店で下地をつくるのもいいですね。

晩杯屋 大山店

板橋区大山東町58-5
03-3963-7607

営業時間:
【平日】
15:00~23:30
【土日祝】
13:00~23:30

定休日:無休

席数:120席 (1Fは全席立ち飲み。2Fは座れます(2Fは2名以上の場合のみ))

オフィシャルサイトはこちら

食べログはこちら