環七近くの川越街道沿いにあるタイ料理屋『ビアタイフード』、目立つから気になってる人も多いのでは?

ここは何年か前までは中華料理のお店でしたね。
居抜きでタイ料理に変わったようです。

写真 2016-05-09 12 16 50

場所は川越街道沿いの石神井川近く。
最寄り駅はときわ台か中板橋かっていうところ。



ごはんがおいしいわけは?のPOP↓
写真 2016-05-09 12 16 59

よく聞かれるんでしょうか。
たしかにタイ米ってほのかに香りがついてて美味しいですよね。

シンプルな店内↓
写真 2016-05-09 12 20 53

簡素な印象を受けますが、ある意味いかにもタイ料理屋さん的なシンプルさ。

ランチメニュー↓
写真 2016-05-09 12 19 46

タイ料理の人気どころはしっかり抑えていますね。
ガパオ、グリーンカレー、カオマンガイ、パッタイ、トムヤムラーメンetc。

このビールの品揃えのよさはどうしたことだ↓
写真 2016-05-09 12 21 57

店名にも『ビアタイフード』とあるようにビールの品揃えにはこだわりを感じます。
シンハーやチャンはもちろん、東南アジア各国のビールが600円で飲めちゃうのはうれしいかも。
沖縄はアジア扱いってのもいい感じ。

おお!プーパッポンカリーがメニューにある↓
写真 2016-05-09 12 40 07

バンコクの超人気レストラン「ソンブーンシーフード」の名物料理、プーパッポンカリー。
日本語にすると「蟹のカレー炒め」という残念なネーミングになってしまうけど、バンコクで食べたらすっごく美味しいんですよ。
日本では高いことが多いけどリーズナブルな設定です。

今回はおそらくこのお店の一番人気と思われるガパオをチョイス↓
写真 2016-05-09 12 26 44

サラダ、生春巻き、スープがセットでついてきます。
充分なボリューム感。

写真 2016-05-09 12 26 59

ガパオ、ピリ辛で美味しい!

オーダー時にママさんに辛いの大丈夫かを聞かれましたが、辛さは調節してくれるみたい。
日本人向けの味付けというよりは本場に近い気がする。

カフェメニューによくある日本風ガパオとは一線を画す感じ。

写真 2016-05-09 12 29 13

唐辛子がたっぷり入ったナンプラーをかけるとさらに辛味力アップします。
ガパオにあいますね。

写真 2016-05-09 12 30 43

玉子の半熟具合もいい感じ!
ごはんの盛り、一見少ないように見えますが、崩すとけっこうあるんですよ。

あっという間にペロリでした。

写真 2016-05-09 12 41 18

食後はセットに含まれてるドリンクが選べます。
マンゴージュースも選べました。

店内のお客さんには女性客が目立ちます。
女性ってなんでこんなにタイ料理が好きなんでしょう。

このお店、美味しい料理もさることながら、ママさんの笑顔がまぶしいっ!
さすが微笑みの国、タイの人ですね。

ママさんスマイルがお店の価値を何割かあげてると思うなぁ。

ビアタイフード

板橋区東山1-16
03-3958-6678

営業時間:
月~金
11:00~15:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝
11:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:年中無休

席数:30席

食べログはこちら