南常盤台の中華料理「長秀龍」(ちょうしゅうりゅう)にいってきました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d54

環七沿いにあって、気になる存在でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d43
この看板の横に書いてある「ここにしかないラーメン」という文字。

横にこっそり書いてあるんですけど、けっこう目に入ってきませんか。

かなり前から気になってたんですけど、ようやく入ってきました。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-20-4です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d3d
お店に向かって左は川越街道との交差点(板橋中央陸橋)が近いです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d6a
右側は、ずーっと進むと板橋本町に続きます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d5e
独特の雰囲気がある入口。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d50
店内のようす。
けっこう広いんですねー。

テーブル席がメインで、カウンターも少しあります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d5a
メニュー。

メニュー数がめちゃくちゃ多いので、ほんのごく一部ですが紹介しておきますね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d5b

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d60
気になる麺メニュー。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d68
ふかひれスーラ麺ってなんだろう。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d66
壁にも季節のメニューが書いてあります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d47
感謝メニュー。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d3c
おすすめシリーズ。

あくまでこれでもメニューの一部です。
メニューが多くてけっこうなカオス。

gcRpndl6QK6yjq7HuK+E5g_thumb_6d48
今回は「長秀龍黒胡麻担々麺」(680円)をチョイス。
(ふかひれスーラ麺と迷ったけど…笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d65
今まで見たことがないスタイルの担々麺。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d3f
写真では(現実でも)わかりづらいですが、黒胡麻の黒いスープに麻婆的な餡がマリアージュ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6d53
麺は細め。
ほんのりスープの黒さが麺からわかります。

イメージ的にはマーボー麺に近いですね。
(マーボー担々麺は別メニューであります)

B級感の高い、クセになりそうな味。
たしかに”ここにしかないラーメン”でしたよ。


女性のスタッフさん(店主の奥さま?)にご挨拶もできました。

中国の方のようですが、接客ではとても上手に日本語を話しています。
お店はオープンしてから19年になるそう。


まだまだ気になる不思議なメニューがたくさん。
いろいろチャレンジしてみてください。

長秀龍(ちょうしゅうりゅう)

板橋区南常盤台1-20-4

営業時間:11:30〜14:00、17:00〜翌5:00(火曜は23:00まで)

定休日:無休

席数:50席

喫煙・禁煙:喫煙可

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ