大山の路地裏に「立呑タイ食堂 ひょうたん」がオープンしています。

写真 2018-06-08 14 13 50 (1)
オープンしたのは5月24日。
この場所は以前「セップイーリードゥ」というタイ料理店があったところ。

◇関連記事
遊座大山商店街ちかくにタイ料理「セップイーリードゥ」がオープンしていた。

地図ではここ↓

住所は板橋区大山東町59-1です。

写真 2018-06-08 14 14 49
お店に向かって左は、晩杯屋、マナカマナを通って遊座大山商店街がすぐです。

写真 2018-06-08 14 14 40
その反対側は健康長寿医療センターの前に続きます。

写真 2018-06-08 13 46 32
店内のようす。
奥には4名テーブルが2つあります。

写真 2018-06-08 13 47 09
ランチメニュー①

ガパオやカオマンガイ、トムヤムクンなどスタンダードなタイ料理。

写真 2018-06-08 13 46 51
ランチメニュー②

2枚目になると聞いたことないタイ料理ものってます。
チェンマイの料理なんですって。

写真 2018-06-08 13 48 09
壁にはズラリとメニューが。
町中華っぽいですね。

写真 2018-06-08 13 47 19
メニューは80種類あるのだとか。

写真 2018-06-08 13 47 30
タイらしいドリンクもあります。

写真 2018-06-08 13 51 53
今回はランチの「カオソーイセット」(880円)をチョイス。

写真 2018-06-08 13 52 05
麺の上にカタ麺がのっているという珍しいスタイル。
パクチーもたっぷり!

写真 2018-06-08 13 52 17
セットのサラダ。

写真 2018-06-08 13 52 20
ライスは標準装備されています。

写真 2018-06-08 13 53 56
スープは......

おう!スパイシー!

カレーに近いんだけど、カレーじゃない...。
チェンマイの料理らしい。

けっこうないい汗かけますよ(笑)
ライスとの相性はいいですね。

写真 2018-06-08 13 53 37
麺は本場タイの細麺を使用しているのがこだわり。

カタ麺のポリポリした食感が面白いです。
少し浸してから食べたり、楽しみ方はいろいろ。

スープの中には大きな手羽元が2つ入ってました。

写真 2018-06-08 13 52 57
標準で十分ピリ辛ですが、辛み増しもできます。

写真 2018-06-08 14 07 48
食後のデザート、ドリンクもついてます。
(ジュースも選択可)

スイカが出てくるのがほっこりさせますね(笑)

オーナーさんにもお話を聞くことができました。
このお店は3号店になるそうで、練馬区で9年前からタイ料理店を営んでいます。
オーナーさん含め、スタッフはみんなチェンマイ出身らしい。

店名の「ひょうたん」は、少数民族の名前に由来しているそう。

写真 2018-06-08 14 14 16
”立呑”と店名に書かれていますが、店内は基本テーブル席。
お店の前には簡易なテーブルがあり、この部分は立ち飲みで使えるのだとか。

この場所はタイ料理店が頻繁に入れ替わってきた場所。
きっと難しい場所なんだろうなぁ...。

でも、ひょうたんのオーナーさんは頼もしい感じでしたよ。


◇関連記事
遊座大山商店街ちかくにタイ料理「セップイーリードゥ」がオープンしていた。

立呑タイ食堂 ひょうたん

板橋区大山東町59-1

営業時間:11:00~23:00

定休日:未確定

喫煙・禁煙:ランチタイムは禁煙(~15:00)

公式サイトはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ