宮本町のイナリ通り商店街に「いなり酒場」がオープン準備中です。

写真 2017-12-29 14 03 54
この場所は以前、多国籍料理店「AKコーナー」があったところ。

◇関連記事
宮本町の多国籍料理店『AK Corner』が9月9日(土)で衝撃の閉店...。オーナーの角さんにお話きいてきた。

地図ではここ↓

住所は板橋区宮本町55-3です。

写真 2017-12-29 15 28 38
中山道(17号)からイナリ通り商店街に入ります。

写真 2017-12-29 14 04 41
お店に向かって左には、すぐ近くに清水稲荷神社があります。

写真 2017-12-29 13 52 57
オープン準備中の「いなり酒場」のオーナー・渡邊さんにお話を聞くことができました。



― どんなお店になるんですか?

渡邊さん: 居酒屋です。

串もの、お刺身、揚げ物、炒め物。
詳しい内容はまだ決めていませんが、ひと手間かけたここでしか食べられないものも用意する予定です。



写真 2017-12-29 13 51 55
イスが変わると、雰囲気も変わりますね。



― オープンはいつ頃になりそうですか?

渡邊さん: それがまだちょっと見当がつかなくて...。

2018年1月中にはオープンする予定でいます。



― 以前この場所にあった「AKコーナー」ってご存知ですか?

渡邊さん: 僕は知らないんですが、店内に残っている造作から、きっといいお店だったのだろうなぁと感じます。

それに地域の人からも声かけられます。「ここ注目されてるよ」と。
けっこうプレッシャーです(笑)



写真 2017-12-29 13 50 00
壁側はカウンターではなく、テーブルに変更されてる。より一体感がでますね。



― 今回独立する前は何をされてたんですか?

渡邊さん: 飲食店でずっと働いてきました。

ここの前は目黒のもつ鍋屋に11年いましたね。



― 運営はお一人でされるんですか?

渡邊さん: オープンしてからしばらくは基本ワンオペです。

ですので、ゆっくりスタートしていきたいと思っています。
単純に不安なので...(笑)



※渡邊オーナー、お忙しい中ありがとうございました!

写真 2017-12-29 13 56 36
壁に穴が開きました。なるほど、何かと使い勝手よさそう。


オーナーの渡邊さん、めちゃめちゃ気さくで話しやすい方でした。


地域の方はAKコーナーの印象が強いらしく、「エスニック料理やるの?」と聞かれるらしいですが、その予定はないそうですよ(笑)
(やってくれそうな風貌はしてらっしゃいましたが)

オープンが楽しみですね!


※いたほんさん、情報提供ありがとうございました!




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ