新高島平駅近くにある巨大な倉庫群。

その中に「板橋市場」があるの知ってますか?
築地と並び、都内に11ある東京都中央卸売市場の一つなんですよ。

a-0_01
(出典:東京都中央卸売市場)

板橋市場とは

板橋市場は、板橋区北部、荒川及び新河岸川南岸に位置し、板橋区・練馬区・北区及び豊島区等の西北部地域を主たる供給対象地域にして、青果及び花きを取扱う市場です。

市場近隣地は、団地倉庫・トラックターミナル・食品加工・精密機械等の問屋の流通業務地域に囲まれています。

また、南側には、約17,000人を抱える大型高島平団地があります。

青果は、約300店近くの小売店(八百屋さん)が仕入れに参入し、消費者のみなさまに安全で新鮮な野菜と果物をお届けしています。

花きは、北足立市場、大田市場に次ぐ、都内3番目の花き中央卸売市場で、約600店近くの小売店(お花屋さん)が参入し、消費者のみなさまに安らぎと潤いをお届けしています。

東京都中央卸売市場公式サイトより)

その板橋市場が年に一度開放されるイベント。
それが「板橋市場まつり」なのです。

写真 2016-10-23 11 33 35

とは言いつつも私はさっぱり知らなくて、当日の朝に読者の方からツイッターでこのイベントを教えてもらいました...。(鷹の目の人さん、ありがとうございました!)

何も予定がなかった家族たちと新高島平に向かったのです。

地図ではここ↓

住所は板橋区高島平6-1-5です。

市場に着くと、すごい自転車の数↓
写真 2016-10-23 11 35 28
たくさんの人が来てるんだなぁ...。

まるでピクニックのように楽しむ人たち↓
写真 2016-10-24 7 10 57
なんとも板橋らしい光景…。
区民まつりを彷彿とさせます。

中はすごい人の数!
想像以上のにぎわいにテンションが上がります。

ひときわ大きい行列を作っているのは......
写真 2016-10-24 7 11 50

輪投げでした↓
写真 2016-10-23 12 10 35

商品は豪華くだものたち↓
写真 2016-10-23 11 38 11
大人も目の色かえて本気モードでチャレンジしていました。
私もやりましたが、商品獲得ならず(泣)

小さい子ども用の輪投げは別でありました↓
写真 2016-10-23 11 57 32

市場の内部↓
写真 2016-10-23 11 52 34

段ボールの山積みが市場感を盛り上げてくれます↓
写真 2016-10-23 11 52 27 (1)

青果やお花、食品、靴などたくさん売られています↓
写真 2016-10-23 12 20 49

”競り”(せり)で売られているお花たち↓
写真 2016-10-23 12 19 54
手を突き上げて、オークションに参加する人たち。
これ楽しい!
市場の遊び心に拍手ですね。

飲食の出店はそんなに多くないですが、存在しています↓
写真 2016-10-24 7 12 53
もつ煮込み200円とか良心的すぎる!

さつま芋スティックも200円↓
写真 2016-10-24 7 13 27

モンゴル料理のシャルピンも200円↓
写真 2016-10-23 11 51 50
シャルピンは餃子をパンケーキみたいに平たくしたようなものでした。
美味しかったですよ。

一方消防車のはしごに登れるイベントも↓
写真 2016-10-24 7 14 25
小さい子どもも参加できます。
これは事前に抽選があった模様。

このはしごで登っていきます↓
写真 2016-10-23 12 15 51

おお!こんなに高くまで↓
写真 2016-10-23 11 37 30
すごい粋なイベントですねー。


いかがでしたでしょうか?

想像以上に面白そうなイベントだと思いませんか?
板橋らしいというか、良心的で遊び心あふれるイベントでしたよ。

また来年に参加してみてくださいね。