こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

今話題の板橋本「板橋マニア」がいよいよ発売されました!

01表紙
この「板橋マニア」は監修が”板橋区”なんですね。
エイムックの「板橋本」はよく知られていますが、ついに板橋区が本気出して本を作った感じです。

02目次
全264ページのけっこうなボリューム。
歴史や歩き方、グルメに至るまでかなり読み応えがあります。

03イントロ
この本はたくさんの方が関って、執筆をされているのですが...

板橋情報の偉大な先輩たちがめっちゃ書いてる!

いたばし区のばら」のロザリーさん、「これでいいのか板橋区」の荒井さん、板橋チャーハンの人・刈部山本さん
そして、板橋情報の同期に当たる(と思う)「板橋経済新聞」の塚原さんと高橋さん。


なんという豪華なラインナップ!
板橋区、やるなー!!













ちょっと待って...。
いたばしTIMESは?と思った方。(いないと思うけど)


実は僕もほんの少ーしだけ本に出ています。


ちょっとだけ絡ませてもらったので、献本もいただけました。

写真 2018-04-20 16 13 01
付箋が貼ってあるところ開くと...

写真 2018-04-20 16 38 25
いたー!(写真右)

「板橋メディア座談会」というページに出させていただき、”板橋らしさ”をテーマにいろいろ話しました。


全国の書店やAmazonでも買えるみたいですが、できたら板橋区内の書店で買いたい本ですよね。(現在は品切れが多いらしいですが...)


ツイートは新板橋駅すぐの書店「ブックスページワン」さん。


この「板橋マニア」、なんとすでに在庫が尽きかけており、GW前に増刷がかかるそうです。
価格は1800円+税と少々お高めなんですが、価値のある一冊に仕上がっております。

ぜひ読んでみてくださいね。






いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ