板橋区役所前近くの四ツ又商店街にある『伊藤亭』って入ったことありますか?

ちょっと油断すると気づかない佇まい...。

表の看板に書いてある”洋風懐石”という言葉が心に刺さります。

写真 2016-05-06 13 59 08

近くには消防署や板橋警察、大勝軒なりたやがあります。



渋いのれんから和洋折衷的な雰囲気が伝わってきます↓
写真 2016-05-06 13 59 22

表の看板に書いてあるランチメニュー↓
写真 2016-05-06 13 59 19

この微妙に読みづらい感じが逆に興味をそそります(笑)

店内に並ぶテーブル席↓
写真 2016-05-08 7 23 20

店内の雰囲気もやはり上品な感じです。
お香の匂いが漂ってるので、年配の方がターゲットなんでしょうね。

飲食店でこの香りがすることってほとんどない気がする。
板橋が京都に思えてきます...。

ランチメニュー↓
写真 2016-05-06 14 01 48

プルプル系(謎)やカレー系も気になりますね。

和牛赤ワイン煮なんていう特別メニューも↓
シンプルすぎるオススメPOP(笑)
写真 2016-05-06 14 01 24

今回は伊藤亭でも絶大な人気を誇る味箱定采をチョイス↓
写真 2016-05-06 14 08 17

おお!
なんか上品。

味箱とはよくいったもの。
小さい箱に少しづつ料理が入ってるなんて、きっと女性が好きだろうなぁ。

写真 2016-05-06 14 08 25

左から朝〆鯵フライ グリーンペッパーソース。
まるで結婚式の披露宴に出てきそうな雰囲気と味。

調理に手間ひまかかっていることが美味しさから伝わってきます。

写真 2016-05-06 14 08 28

通常は和牛チーズハンバーグだったらしいが、品切れのためビーフシチューに変更。

ひとくち食べて衝撃の旨み!
牛肉は箸で軽く崩れるほどにホロホロ。

ソースもお肉もこんなに美味しいビーフシチュー食べたことない。
これ、大きい皿で食べたい...。

ポテト、ブロッコリー、トマトが鮮やかで綺麗な色合い。

写真 2016-05-06 14 08 40

シンプルですが、美味しい鯵フライ。朝〆だからなんでしょうか。
ソースではなく、下にタルタルソースが隠れています。

うーん、どの料理も美味しい。
丁寧に料理をしている印象を受けますね。

ところで、味箱定采って”采”という字が気になりませんか?

定食でもなく、”菜”という字でもない。

采っていう字を調べてみると...

さい【采】 サイ、とる

1. 良材を選ぶ。選びとる。手にとる。とる。「採」に同じ。 「采芳・采詩」


2. いろどり。「彩」に同じ。 「采色・采画・采衣・采旗」

(googleより)

なるほど~。
きっと想いを込めてこの”采”という字をあてたのでしょうね...。

写真 2016-05-06 14 17 11

13時以降入店の場合は、ドリンクがサービスでついてきます。

このお店、板橋のマダムにはたまらないだろうなぁ。

ディナーは築地から仕入れた素材で洋風懐石が味わえますよ。

伊藤亭

板橋区板橋2-53-15
03-5375-0144

営業時間:11:30~14:00、18:00~21:30

定休日:日曜・祝日

食べログはこちら