板橋オリめしを紹介していく企画。
板橋2丁目の居酒屋「鶏と酒 かんろく」にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-02-21 18 10 35


お店の前を通ると鶏の香ばしい匂いがすごい!
これ確実に吞兵衛ホイホイとして機能している気がします(笑)

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋2-65-5です。
板橋区役所も近いです。

写真 2018-02-21 18 12 51
お店の斜め向かいは遊座大山商店街の入口。

写真 2018-02-21 17 02 17
入口すぐのテーブル席。

写真 2018-02-21 17 02 40
カウンター。

写真 2018-02-21 17 00 21
奥には掘りごたつの小上がりも。
土日は子ども連れに人気みたいですよ。

写真 2018-02-21 17 48 55
かんろくのウリは鶏料理。
鶏刺身やレバーパテなどたくさん鶏メニューがあります。

写真 2018-02-21 18 07 12
土佐の備長炭で、1本1本手打ちした鳥取の銘柄鶏・大山鶏(だいせんどり)の串を丁寧に焼き上げます。

写真 2018-02-21 17 39 07
かんろくのもう一つのウリは日本酒。
貴重なお酒から季節の旬なお酒まで、幅広く取り揃えています。
※近々入れ替わる予定あり

写真 2018-02-21 17 32 04
今回は季節のお酒「謙信」(新潟・580円+税)をチョイス。
なんだかフルーティな感じで飲みやすい!

写真 2018-02-21 17 33 20
お通しの茶わん蒸しのクオリティの高さにワクワク感が高まります。

写真 2018-02-21 17 47 37
かんろくの名物「大山鶏の丸揚げ(半身)」(980円+税)

おお!これは豪快!
インスタにアップする人絶対にいるはず(笑)

ひとしきり写真を撮って、さあどうやって食べようかと思ったら...
写真 2018-02-21 17 50 35
スタッフさんが食べやすく切り分けてくれた!

写真 2018-02-21 17 51 36
丸揚げしているからでしょうか、しっとりとした仕上がり。
胸やモモ、手羽先に手羽元などいろんな部位が楽しめますよ。
これはお得感ある!

写真 2018-02-21 17 40 26
〆にはオリめしメニューの「胡麻香る本格担々麺」(680円+税)

写真 2018-02-21 17 40 51
もともと鶏の白湯スープは圧力鍋で気合い入れてつくっていたそう。
それを人気メニューの四川風麻婆豆腐と組み合わせて開発したんですって。

そんなの美味しいに決まってる!

写真 2018-02-21 17 41 42
ベースになってる白湯スープの濃厚さがすごい。
居酒屋で出てくるラーメンのクオリティ超えてるなぁ。

写真 2018-02-21 17 25 41
店長の平山さんにお話も伺えました。

本蓮沼の「中仙酒場 串屋さぶろく」のグループ店として、2017年3月にオープン。
店名の「かんろく」は山手通り沿い(環六)にあるから。

「女性の方が利用しやすいように、日本酒だけでなくオリジナルカクテルも充実しています。
気配りで食べ物以上の感動を提供します!」


写真 2018-02-21 17 03 30
日曜から木曜限定で5時間飲み放題が4000円~。
ぶっ飛んでるな!

写真 2018-02-21 17 50 19
スマホで使えるお得なアプリもあります。

美味しい料理とお酒もさることながら、スタッフさんの気配りがうれしい。
タイミングみて新しいおしぼりをくれたり、顔をみてチェイサーをそっと置いてくれたり...。

お店の理念に掲げる”心接”を体現している心地よい空間ですよ。

鶏と酒 かんろく

板橋区板橋2-65-5
03-6915-5436

営業時間:17:00~24:00(L.O.:フード23:00、ドリンク23:30)

定休日:原則無休

席数:45席

喫煙・禁煙:喫煙可

Instagramはこちら
Facebookはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ