今回の記事は、読者さまから写真・感想をいただいて記事を作成しました。



新高島平駅近くの「中国四川料理 剣閣」でテイクアウトを始めたのことで、電話で予約をして行ってみました。

1
現在はランチとテイクアウトだけの営業です。

剣閣は「高島平の人で知らない人はいない」くらいの有名店。

2階は貸し切りの宴席上になっていて、高島平で生まれると、謝恩会や習い事の集まり、歓送迎会、地域の集まりなど、大人になるまでに一度は行く機会があり、身近な存在でもあります。

地図ではここ↓

板橋区高島平7-32-5です。

テイクアウトで、酢豚弁当とあんかけチャーハン、デザートにガトーショコラを頂きました。

2
剣閣のお弁当 酢豚(1,000円)

3
あんかけチャーハン(700円)

4
ガトーショコラ(500円)

中華アレンジということで、山椒が振られていますが、これがチョコと絶妙にマッチしていました。

家庭でリーズナブルに剣閣の味を楽しめるなんて、贅沢な気分です。


5
他にもいろいろなメニューがあります。

6
おつまみメニューと一緒に、高島平ビールもテイクアウトできるみたい。

7
塩野料理長にお話を聞きました。

大変時だからこそ、普段の剣閣とは少し違う形で、お客さんに喜んでもらえることを考えてやってみているのだそう。

最近始めたシェフのまかないシリーズは特に人気があるみたい。

剣閣らしさを表現しながら、各シェフが得意の逸品を紹介しています。


以下剣閣facebookより。
8
田沼シェフの絶品唐揚げ(600円)

9
篠原シェフのポテトサラダ(500円)

10
パラカスシェフの砂肝とジャガイモのマリネ(600円)

11
高シェフのシャーピン(1枚300円)

12
森シェフの白身魚のフライ(500円)

お話を聞いていると、

「剣閣の味に自信があるからこそ、本当はお店で楽しんでほしい」
「元々テイクアウトをしていたお店に申し訳がない」

など、色々な葛藤の中で、取り組まれているのだと感じました。



今はテイクアウトの剣閣を楽しみつつ、通常の営業が再開したら、思いっきりお店で食べたいと思います。ご馳走様でした!



※酒屋の三代目さん、記事の提供ありがとうございました!

中国四川料理 剣閣

板橋区高島平7-32-5
03-3939-6750

営業時間:11:30〜14:30  通常ランチ
     14:30〜20:00  テイクアウトのみ

定休日:木曜

Facebookはこちら
instagramはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ