板橋区役所前の台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」のテイクアウト。緊急事態宣言中は子どもに200円でラーメンを提供してる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区役所前の台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」(まつやままさむね さこんめんぼう)のテイクアウト。

緊急事態宣言中は子どもに200円でラーメンを提供しているみたいです。

IMG_0269
オープンしたのは2020年2月。
まだ新しいお店です。

◇関連記事
板橋区役所前にオープンした台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」で名物・鎖魂麺を食べてきた。

地図ではここ↓

板橋区大山東町32-12です。
正面は板橋区役所。

以前は笑丸があった場所ですね。

IMG_0265
お店に向かって右は中山道(17号)に沿って板橋本町駅に続きます。

IMG_0268
左側は熊野町方面に続きます。

IMG_0256
店長さんにお話を伺いました。

2月にオープンしてから、順調にお客さんも増えてきていたそうです。

ところが3月下旬になるとお客さんが激減。
麺やスープを余らせてしまう日々が続いたらしい。

IMG_0261

麺やスープの作る分量は、一定以下には減らすことができないのだそう。
(スープは少なくしすぎると味にブレが出てしまう)

それならば、と小さなお子さんには200円でテイアウトのラーメンの提供を開始したそうです。
(店内で食べる場合は150円)

IMG_0262

お子さん用に提供しているのは辛くない【醤油ラーメン】と【塩ラーメン】です。

子ども用とは言っても、量は通常800円で提供しているものと同じみたい。

IMG_0263

このお子さん向けの特別価格は緊急事態宣言の期間は続ける予定。

アレルギーの確認もあるので、基本的には親、もしくは施設等の責任者の方と同伴して買いにきてください、と。

※ラーメンのテイクアウト販売は保健所に届出済み

事前に電話で確認するとスムーズだと思います。
→ 03-6413-5233

IMG_0252
こちらは大人用のテイクアウトメニュー。

IMG_0258
ちなみにイートイン用のメニューはこんなです。

IMG_0273
「正宗 混ぜそば」(900円)を自宅にテイクアウトしてきました。

包装はかなりしっかりしてますね。

IMG_0275
店主さんが台湾に武者修行中に出会ったという台湾・松山エリアで実際に食べられている混ぜそばを再現。

IMG_0286
セットでついてくるスープが大きな特徴の一つ。
(つけ麺ではありません)

実際に台湾・松山エリアではこういうスタイルで提供されているそう。

IMG_0280
スープの中に投入する豚足は別に添えられていました。

IMG_0291
旨味がたっぷりのスープ。

IMG_0293
お肉もしっかり入ってます。

IMG_0297
麺は自家製麺でもちもち。
辛旨な混ぜそばはクセになりそうな美味しさです。

大人も美味しくいただけるラーメンや混ぜそば。
お子さんのいる方はこの機会に試してみるとよさそうですよ。

◇関連記事
板橋区役所前にオープンした台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」で名物・鎖魂麺を食べてきた。

松山正宗 鎖魂麺房(まつやままさむね さこんめんぼう)

板橋区大山東町32-12
03-6413-5233

営業時間:11:30〜17:00L.O.

定休日:日曜

喫煙・禁煙:禁煙

食べログはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ