中板橋駅南口すぐに「焼鳥酒場 鶏のから騒ぎ」がオープン準備中です。

IMG_8909
ここは以前「にしだ場」という居酒屋があった場所ですよね。

地図ではここ↓

板橋区弥生町31-15です。

IMG_8914
お店に向かって左は、斜め向かいに中板橋駅南口。踏切も見えてます。

IMG_8912
向かって右は並びに大衆酒場・鏑川が近いです。

IMG_8903
開店準備中のお店の壁には店主の日記(ブログ?)が発信されています。

第1話。
店主は山田耕路(47歳)こと、こー爺(じぃ)であることが明かされます。

読むとけっこう面白い(笑)

IMG_8905

第2話。
将来の目標が「毎日営業している子供食堂」であることが語られています。

IMG_8908

第3話。
店名が「焼鳥酒場 鶏のから騒ぎ」に決まったらしい。
ランチもやるんですね。


この発信、まだ続いていくみたいです。
通ったら絶対読んでしまうわ(笑)



勇気を出してお店に突撃してきました。

IMG_8896

すると……

あ!こー爺(じぃ)さんがいる!

いろいろとお話をお聞きしました。



こー爺さんは北海道札幌出身。
飲食企業で20年以上勤めて、このお店で独立することに。

店名の「鶏のから騒ぎ」って昔やってたテレビ番組に由来するそう。
(やっぱり!)

お客さまが「今日は鶏からに飲みに行こうぜ!」と略してくれることを期待してるらしいですよ(笑)


文字通り鶏に特化したお店になるみたい。
鳥取の工場から24時間以内に直送される鮮度が最高によい鶏肉を使うんですって。
(冷凍することなく、調理すると美味しいらしい)


ど定番というより、何かしら特徴のあるメニューを提供していくそうです。
楽しみですね!

IMG_8901

こー爺さん(47歳)の目標は子供食堂を毎日営業すること

「これから働けてもあと20年くらいだろうから、これからの20年は飲食を通じて世の中に貢献できることをやりたい」

そんな想いが独立の原動力になったそう。

実行するためにも、まずはお店を軌道にのせたい、そんな風に語ってくれました。



結果、すごい熱い人でした…!



お店は4月中旬〜下旬にオープン予定。
オープンするまでの奮闘している様子をブログでも綴っています。
こちら

店頭のアナログなブログも読んでみると面白いですよ。


※あんじ〜さん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

焼鳥酒場 鶏のから騒ぎ

板橋区弥生町31-15

営業時間:11:00〜14:00、16:00〜23:00(予定)

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

喫煙・禁煙:禁煙

オープン準備の様子を綴ったブログ→こちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ