4/14から発生した一連の熊本地震。
現在でも余震が続き、危険な状態が続いています。


ボランティアに求められることは刻々と変化していますが、現在までの板橋区の取り組み、支援内容をまとめてみます。

bokin

金銭的支援について

募金箱設置場所

・庁舎案内所(区役所1階)
・赤塚支所
・各地域センター
・各区民事務所


受付時間

9:00~17:00

※土日祝は除く


募集期間

平成28年6月30日まで


※集められた義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ送られます。




人的支援について

・被災建築物応急危険度判定業務のため、熊本県へ区職員を派遣しています。

・保健師等の医療関係者派遣については、要請に対応できるよう準備中です。



物的支援について

これまでの板橋区からの物資支援

■4/16
熊本市から被災地への物資提供の要請あり。
トラック2台に支援物資を積載し、集積場所となっている熊本市「うまかな・よかなスタジアム」へ輸送しました。

・水 3000リットル
・粉ミルク 300缶
・毛布 900枚
・生理用品 2,100枚
・給水袋 20,000枚
・タオル 5,000枚
・ブルーシート 650枚


■4/22
板橋区から熊本県東京事務所へ追加支援の必要性を確認し、避難所の長期化に備えて、間仕切りとエアマットなどが不足している旨の連絡を受け、物資を輸送しました。

・間仕切り 200セット
・エアマット 1,000枚

※区では支援物資を受付し、輸送することは行っていません


現地でのボランティア情報

ボランティアの募集は、各市町村のボランティアセンターにて行っています。
熊本災害ボランティアセンターのホームページに、情報がまとめてあります。

どのサイトでも書かれていますが、現地でのボランティア活動を検討されている方は必ずボランティア保険に加入してくださいね。

kumamon


ちなみに、板橋区からの東日本大震災義援金は平成28年4月1日に16回目が日本赤十字社に振り込まれており、これまでの総額は1億5千万円超!

板橋区民の皆さんすごい!


◆参考サイト
板橋区公式サイト
いたばし総合ボランティアセンター

熊本災害ボランティアセンター