大山で深酒したある日のことでした。

〆にちょうどよさそうなラーメン屋さんがあるではありませんか。

酔っ払いの直感が告げました。この店はうまい、と。

写真 2016-03-25 23 53 20


場所は、大山駅南口からだとマクドナルドの角を曲がったところ。
駅からはかなり近いです。



とんこつのよか香り、やみつきばい。と書いてありますが、まさにそんな感じ。
この黄色い感じが博多っぽくないですか。

写真 2016-03-25 23 53 41

酔っ払ってるのでテンション高めで入ると、店内では皆さん黙々とラーメンをすすっているので、少し冷静になれます。

写真 2016-03-25 23 54 59


いろんなトッピングはありますが...〆はノーマルラーメンがよいでしょう。
写真 2016-03-25 23 55 10

店内の壁には宮本商店のこだわりが書いてあります。
写真 2016-03-25 23 56 33

小さいので転載しますね。

宮本商店のこだわり

【麺】
福岡より直送した小麦の香りを感じる極細麺

【スープ】
丸一日じっくり炊き上げ豚骨本来のもつまろやかな旨み甘さを引き出したスープ

【ネギ】
冷えた体を温め疲労回復に効果のある栄養豊富な博多ネギ

なるほど~、福岡・博多に強いこだわりがあるんですね。
酔っ払ってる時には確実に読めない位置にあるので無理しないでください。

そして頭上にはこれでもかというぐらいのサイン色紙がっ↓
写真 2016-03-25 23 57 03

かろうじて理解できたのは、漫才コンビの”麒麟”ぐらいでした。
お店のつながりで吉本の芸人さんがいるらしく、色紙はたくさんあるけど有名な人はほとんどいない、と店主が教えてくれました。

博多とんこつの3種の神器、高菜と紅しょうがとゴマはテーブルセットの基本ポジにちゃんといました↓
写真 2016-03-26 0 00 22

出てきたラーメンがこれっ↓
写真 2016-03-26 0 00 35

うーん、とんこつのよか香りばい。
思わず博多弁がこぼれます。

写真 2016-03-26 0 01 01

博多とんこつにはこの極細麺があいますね。

(ズルズル、ズルッ)

うーん、このとんこつ、飲んだ後には最高すぎる...最高ばい!

大山は飲み屋が多いから、さぞ〆でたくさんの人が押し寄せるでしょう?と店主に尋ねてみると、意外とそうでもないらしい。
大山の飲み屋はクオリティが高く、そして安いから飲み屋で〆ちゃう人が多いとのこと。

なるほど~、大山そうだったのか。

皆さん、大山で飲む時は〆のための胃袋、少しだけあけておきましょうね。

むしろ〆るために飲んでもいい。
そう思えた春の夜。

宮本商店

板橋区大山町8-3
03-5966-3110

営業時間:
11:30~15:00
17:00~翌0:30

定休日:不定休

席数:8席 (カウンター席のみ)

Facebookはこちら

食べログはこちら