上板橋駅南口すぐにある居酒屋「串と唐揚げ すみか」が、「麺処 霧笛」(むてき)としてランチ営業を2月からスタートしました!

写真 2018-03-14 14 16 08 (1)
千葉県の袖ケ浦に本店のある「麺処 霧笛」。
その2号店になるわけですね。

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋2-35-11です。

写真 2018-03-14 14 17 00
お店の前はすぐ上板橋駅南口。

写真 2018-03-14 13 51 50
店内のようす。
飲み屋なつくり。

写真 2018-03-14 13 52 03
カウンターもあります。

写真 2018-03-14 13 52 34
テーブルセットににんにくががっつり置いてあります。

写真 2018-03-14 13 53 16
メニュー表紙には霧笛のこだわりが書かれています。
スープと麺の部分だけ紹介しておきますね。

スープ

6年かけて完成した、オリジナルブレンド味噌に、鳥取産大山鶏でとったスープです。
旨味の強い、濃厚でまろやかなスープは、最後にご飯を入れるのがおすすめ!




大阪鶴見製麺所謹製のオリジナル麺。
中太のコシの強い麺は大阪の製麺所ならでは。
霧笛のスープに合う麺として、選び抜いた力強い特注麺です。


写真 2018-03-14 13 53 33
メニュー①

写真 2018-03-14 13 53 48
メニュー②

写真 2018-03-14 13 54 02
メニュー③

ラーメンの種類は3つ。
・霧笛ラーメン(海老味噌)
・ホワイトガウラーメン(クリーミーで優しい味)
・辣醤ラーメン(味噌に韓国唐辛子やマーラージャンを加えた辛いもの)

いつもだったら店名を冠する商品を選ぶのが王道なのですが...

つい「ホワイトガウラーメン」が気になって、店長さんに聞いてしまいました。


「ホワイトガウラーメン?ほぼ牛乳です」


思いがけず直球で返ってきた!
牛乳のラーメンって想像すると......うん、今日は冒険しよう。

写真 2018-03-14 13 57 50
ホワイトガウラーメン(850円)をチョイス。

なんとも不思議なビジュアルでやってきた!

写真 2018-03-14 13 57 57
この緑の葉の正体はバジル。
いい香りがします。

写真 2018-03-14 13 58 37
ほぼ牛乳と言われたスープを恐る恐る飲んでみると...

あら、美味しい!
どうしたことだ?ほぼ牛乳なのに。

写真 2018-03-14 14 14 03
店長の早川さん(普段はミュージシャン)に聞いてみると、スープには味噌やバター、ごま油などが入っているらしい。
バジルとの相性もこんなにいいなんて...。

写真 2018-03-14 13 59 36
中太でコシの強い麺が合いますね。

正直、ネタになればいいかという気持ちで注文した自分が恥ずかしい。
想像をはるかに超えて美味しかったです(笑)

ホワイトガウラーメンって酪農王国・袖ケ浦が生んだご当地ラーメンなんですって。

写真 2018-03-14 13 52 17
18時以降は居酒屋「すみか」として営業しますが、ラーメンだけ食べにきてもOKらしいですよ。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

麺処 霧笛(むてき)
※18時以降は「串と唐揚げ すみか」

板橋区上板橋2-35-11

営業時間:11:30~16:00、18:00~23:00

定休日:不定休

喫煙・禁煙:ランチは禁煙

すみかFacebookはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ