2019年6月30日(日)に各地の神社で「夏越の祓」(なごしのはらえ)が行われるみたいです。

こちらのポスターは城山熊野神社のもの。
64957233_2415098421882552_3393468366537621504_n

地図ではここ↓

最寄駅は三田線志村三丁目駅です。


こちらは板橋2丁目の子易神社。
64922744_2268032136606138_5191388332872957952_n

地図ではここ↓

最寄駅は板橋区役所前駅です。


ときわ台天祖神社でも(19時〜)
公式サイト→こちら


徳丸北野神社でも
公式サイト→こちら


確認はできてないですが、各地の神社で「夏越の祓」は行われているみたいですね。


この輪っかをくぐる行事はテレビで見た事ありましたが、実際近くで体験できるところがあるなんて!

茅の輪潜り

夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。

参道の
鳥居の葉を建てて注連縄を張った結界内にで編んだ直径数 m ほどの輪を建て、ここを氏子が正面から最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐることで、半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願うというものである。

(出典:Wikipedia



城山熊野神社では、当日受付をして「人形の袋」を渡すそうです。
そこに所用の事を書いて初穂料と共にお供えしてくださいとのこと。

初穂料は「神様に対するお気持ちで、お1人ですと500円ほど…」とのことでした。
あくまでもお気持ちで、決まりはないそうです。


「夏越の祓」は毎年6月30日頃に日本各地の神社で行われる伝統行事なので、皆さんのお近くの神社もチェックしてみてくださいね。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ