成増駅前の中華料理「成増飯店」の隠れた名物料理”トリプル”を知っていますか?

中華でトリプル?
なにそれ?ですよね。

そう、キーワードは【3】という数字。

写真 2017-08-02 15 00 21
昔ながらの王道中華っぽい雰囲気の入り口。

地図ではここ↓

住所は板橋区成増2-12-6 成増駅前ビル 2Fです。

写真 2017-08-02 15 01 33
店舗はビルの2階にあります。
ビルの入り口はあまり目立ちませんが……

写真 2017-08-02 15 01 52
この階段をのぼっていくと……

写真 2017-08-02 15 00 52
けっこうインパクトある看板があります。

写真 2017-08-02 14 32 14
店内のようす。

写真 2017-08-02 14 32 06
重厚感が漂います。

写真 2017-08-02 14 32 20
けっこうな広さなんですね。

写真 2017-08-02 14 32 39
アワビやエビが入った「豪華たんめん」なんてメニューもあります。
これもいいなぁ。

写真 2017-08-02 14 31 42
お得なセットメニューも。

メニュー表を見ていても「トリプル」は載っていません。

あれ?と思ってテーブルを見渡すと……
写真 2017-08-02 14 31 55
あった!

トリプルの正体とは...…そう!
中華の定番「五目あんかけ」ではあるんですが、

・やきそば
・かたやき
・ごはん


3種類の主食が1つの皿に同時に盛られている一品のことだった!

この今までにありそうでなかった料理を「トリプル」と名付けるネーミングセンスのよさ(笑)

写真 2017-08-02 14 35 39
「トリプル」(1000円)を注文して出てきたのがコレ。

写真 2017-08-02 14 35 53
見た目はフツーの「五目あんかけ焼きそば」ですが…。

写真 2017-08-02 14 36 12
これは通常のやきそばの麺。

写真 2017-08-02 14 36 37
そして、お皿を少し回転させると、カタ焼きそばが出てきた!

写真 2017-08-02 14 37 03
さらに回転させると、今度は白飯が!

写真 2017-08-02 14 37 52
3つの顔を合わせ持つ、まさに「トリプル」!
瞬間的にキン肉マンのキャラ「アシュラマン」を連想してしまいました(笑)

1皿で3つの主食をあっち食べたり、こっち食べたり、混ぜてみたり……
これ、めちゃめちゃお得感高い!

いったいこの【トリプル】というメニューはどうやって誕生したのでしょうか?
店主に直撃してきました。



― 「トリプル」はいつから販売しているんですか?

店主: 1~2年前ぐらいからかなぁ。



― なぜ3つの主食を盛っちゃう料理を作ろうと思ったんですか?

店主: 五目あんかけ焼きそばにご飯をつける方ってけっこういるんですよ。

メニューをみて焼きそばかカタ焼きそばか迷う方も多い。
じゃあ全部つけたらいいじゃないかと(笑)

ボリュームあるけど、種類違うからスルスルいけるでしょ!?



― なるほど~!「トリプル」という名前はひらめいたんですか?

店主: 当時、プロ野球ヤクルトの山田がトリプルスリーを取っていて、そこからですね(笑)




いやはや、店主のセンスに脱帽…。

全体量を変えずに「ダブル」(2種類の主食)に変更も可能らしい。
炭水化物好きの夢が具現化された一皿、ぜひ試してみてください。

成増飯店

板橋区成増2-12-6 成増駅前ビル 2F

営業時間:
[月~土] 11:30~21:30
[日・祝] 11:30~21:00

定休日: 無休

席数:40席

喫煙・禁煙: 喫煙可

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ