ときわ台駅北口近くに建設中の建物にはスーパー「オオゼキ」がオープンすることになりました!

現在のようすはこちら↓
写真 2017-07-31 16 05 40
とても注目度が高く、いったい何が入るんだろうと気になっていた方も多いはず。

地図ではここ↓

住所は板橋区常盤台2-8-5です。

写真 2017-07-31 16 06 13
お店に向かって左はときわ台駅北口へ続きます。

写真 2017-07-31 16 05 48
その反対側は住宅街が広がっています。


以前、空き地の状態の時に記事にしていました。

◇関連記事
ときわ台駅近くの空き地に3階建ての店舗ビルができるみたい。2月15日から着工予定

2017年1月のようす↓
写真 2017-01-25 16 39 21
THE・空き地でした(笑)

その空き地が……
写真 2017-07-31 16 05 11
立派な建物が建ちましたね!
情報提供してくれた読者さまは「OZEKI」の文字が見えると書いていましたが……み、見える気がする!(笑)


というわけで、とりいそぎ「オオゼキ」の本社に電話をかけてみることに...

写真 2017-07-31 16 06 07

完全に不審者でしかありませんでしたが、いたばしTIMESを実際に見てもらった後、少しお話を聞かせてもらえることに。


確認できたのはこんなこと。

・オオゼキときわ台店のオープンは9月上旬予定
・オオゼキの特徴は生鮮食品(肉・魚・野菜など)が充実していること
・営業時間は10時から21時までを予定(無休)
・お店は1フロア
・要望にはマメに対応してくれる


担当者の方も、まだいろいろ変更する可能性があるからあまり話せないんです…...と言ってました。

公式サイトには、オオゼキについての情報が書いてあるのでチェックしてみてください!
こちら


公式サイト内で印象に残った部分を転記してみますね。

生鮮品にもこだわりがあります。お肉は問屋さんで作った処理済パック商品は買いません。

一店で一頭買いをして店舗の中のキッチンで大きなブロックから自分たちで切り、パック加工します。
ミンチも冷凍肉ではなく生肉から作ります。
手間をかけて取り組むからこそお客さまのニーズにジャストインタイムで対応ができるんです。

野菜や果物だって毎日市場から旬のもの、珍しいもの、たくさんの種類を買い付けてきます。
不揃いや泥付のものだって良い品はどんどん所狭しと並べます。


「わ~っママ、たくさんのイチゴさんがあって迷っちゃうね!」

「あら懐かしいわ、これママが小さい時よくたべてたのよ」

こんな親子の会話がよく聞こえます。


市場で見付けたお値打ちの商品から、お客様のご要望に応じて特別注文で仕入れた逸品まで地域に暮らしているお客様の嗜好を毎日の会話の中から掴み、また新しい味や食べ方をお客様に教えていただいたりしながら、日々進化していきます。


(オオゼキ公式サイト「3つの特徴」より)


担当者の方も話してましたが、地域の方々の声を聞いてお店は進化していきそう。
オープンが楽しみですね!


※かねひげさん、たびいさん、unicoさん、ちーちゃんさん、エリンギさん、情報提供ありがとうございました!




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ