カレーマニアの間で話題沸騰中のカレー屋さん『ライモンディ』。

どれぐらい話題かというと、カレー界で高名なカレー細胞さんから絶賛されたことを皮切りに全国のカレーマニアの人たちが大山に電車にのってやってきてるっぽい。

いったいどれぐらいの人が東上線で快速にのり成増まで行ってしまわれたことか、想像にたえません。

写真 2016-01-20 12 44 09

うん、外観はスナックそのもの。

場所は大山駅近く、遊座大山商店街から少し外れたところ。
これは発見されにくいだろうなぁ。



この置き看板を見て、安心してカレー屋さんだとわかりますね(笑)

写真 2016-01-20 12 43 45

店内に入ると中もスナックそのもの。
きっと居抜きだったんだろうなぁ。

写真 2016-01-20 12 46 53

店主のお兄さんが忙しそうですが、感じよく対応してくれます。
きっと自由を愛している方なのでしょう。なんとなくヒッピーっぽいというかインドが好きそうなオーラを発しています。
BGMに忌野清志郎のライブ録音を流してるところからも人柄がうかがえます。
とても感じよく、お客さんと会話を楽しんでいました。

写真 2016-01-20 12 45 53

どれもこだわりのあるメニューっぽいですね。
いわゆる日本のカレーではなく、インドやタイのカレー。
さりげなく店主の説明がそえられているのがうれしい。

写真 2016-01-20 12 45 21

今回はお店の看板メニューともなっているらしい「ブタバラとパインのブラックペッパーカレー」をチョイス↓

写真 2016-01-20 12 55 38

おぉ!おいしそう。
ターメリックライスとカレーの色味がいい感じ!

カレーにパイナップルってどうなんだろうって思ったけど、パインの甘味や酸味が不思議とあうものなんですねぇ......。
ブラックペッパーもいいアクセントになってます。
あっという間に食べ終わってしまいました。
これは他のメニューも食べてみたい。

どうやらメニューごとにカレーのベースが違うっぽいですね。
店主が忙しく立ち回っているのも納得です。忙しそうにはしてるけど、一つ一つに愛情をこめている様子が伝わってきます。

どうやら、ここの店主は池袋で『徳丸パラダイス食堂』として10年間カレーの移動販売をして、行列が長くなりすぎて移動販売ができなくなり、大山に2015年8月にお店をオープンさせたみたい。
すごい経歴ですね。
ちなみに徳丸出身者でしょうか(笑)

お店の公式ブログをチェックしてみると、店主の想いが素敵なので転載させていただきますね。

まず初めに
好きな物を好きな様に、食べたい時にそれを食べる。
それがいいと思います。
おいし~、が何より大事と考えています。

だから細かい事を言う気は全くありません!
が、せっかく多少なりともこだわった部分があるので、
お店の料理説明を、ここでこっそりさせて頂こうと思います。


①当店のカレーには、化学調味料、固形スープ等々は一切使用していません。
素材の自然な味わい、食べた後の気分や体の心地良さを大事にしています。


②油を出来るだけ少なめに作っています。
カレーは本来、大量の油を使用する料理です。それが旨い、に繋がるからです。
旨い⇔脂。この漢字からも分かって頂けると思います。
昔から旨味とは脂を指すものと言われています。
しかし、そこに簡単に頼らず、出来る限り油(脂)を減らして調理するように心がけています。
これも食べた後に重たい気分、体調にならない為のヒッソリと取り組んでいる当店のこだわりです。


③肉の丁寧な下ごしらえ。
鶏肉で言えば、2kgを捌いた時に当店では正味1.2k~1.3kになってしまいます。
それは皮だけでなく、脂、薄皮、軟骨、血管まで出来る限り取り除いているからです。
モチロン血のにじんだ部位も、容赦なく捨ててしまいます。
100%取り除く事はできませんが、丁寧に出来る限りの仕事をしています。

当店人気のブタバラとパインのカレーみたいに脂が欠かせないカレーは、
これ以上できない程、初めの油を抑えて調理しバランスをとっています。


④冷凍野菜は一切購入していません。
自分の目で生野菜を見て、産地を選び買った野菜が美味いに決まってますもんね。
ただし、当店で生野菜を下ごしらえして、自ら冷凍して使用する場合は御座います。
元からの冷凍野菜との差は言うまでもございません。


⑤スパイスは控え目にしています。
スパイスとは言うなれば漢方そのものです。
30種類の漢方を1度の食事で食べたくないでしょうし、
とても体に良い筈ありません。
当店のカレーは少ないものでは3種類。
多いものでも10~12種類のスパイスでカレーを作っています。

インドに古くから伝わる医食同源の知識にアユールベーダと言うものがあります。
これは簡単に言うと、体に必要な分だけのスパイス、栄養で調理するという考えです。
インドのカレー=辛いと言うのは誤解で、
辛くし過ぎるとアユールベーダの知識を持つインド料理人には大変叱られます。
辛いものを山ほど食べてたらよく、体に悪いよ~と言われますよね。それと同じです。
なので当店のカレーは辛さは最低限に作っています。

辛口はお申し付け下されば喜んでお作り致します。
最初に言いましたが、自分の美味しい味で食べて頂く。それが1番目だからです。

(ライモンディ公式ブログより)

こんなこと書かれたら、食べに行きたくなっちゃいますよね~。

夜はスパイスのきいたおつまみやお酒も用意してるみたいですよ。

ライモンディ

板橋区大山東町15-3 田中コーポ1-C
03-6909-6290

営業時間:
[水~日]12:00~14:00(カレーソースなくなり次第CLOSE)
(火曜日は夜営業のみ)
[火~日]17:30~22:00

定休日: 月曜日

オフィシャルブログはこちら

食べログはこちら