こんにちは。
北部担当しのりでございます。

熱帯環境植物館で開催中のイベント「体感水族館」が気になって気になって......

行ってきました!

写真 2018-02-27 12 25 25
4月8日(日)まで開催中。

地図ではここ↓

住所は板橋区高島平8-29-2です。

IMG_7861
植物館に向かって右は高島通りに続きます。
最寄駅は三田線高島平駅です。

IMG_7860
植物館に向かって左は新河岸川方面へ続きます。

IMG_7789
熱帯植物館というだけあって、熱帯低地林を再現していたり、

IMG_7794
食虫植物があったりして、アマゾンを感じることができます。

IMG_9823
館内ガイドには「ミニ水族館」とかいてあったのですが、

IMG_7749
ミニサイズではないタカアシガニがいたり、

IMG_7760
クマノミや、

IMG_7757
ナンヨウハギ、

IMG_7762
チンアナゴも!

IMG_7772
偶然にもテッポウウオが「ピュッ」と水鉄砲を発射する瞬間を見ることができたり。
私的に十分満足できる水族館でした。

興奮しすぎて水族館だけで100枚以上写真を撮ってしまった(笑)


でも今回は「体感水族館」のことがメインの話なのです!
IMG_7850
「体感水族館」は2Fの企画展示室で行われています。

IMG_7821
「バッカルコーン」でおなじみのクリオネがお出迎え。

IMG_7820
こちらのコーナーでは、クリオネが泳いでる流氷の海を体感できます。
ひやっ!くらい冷たかったです。←伝えるのが下手くそですみません。

IMG_7810
こちらは熱帯植物館のマスコット的存在、ビルマムツアシガメ「ムッちゃん」。
お疲れのご様子なのか、一切顔を見せていただけませんでした。

IMG_9859
こちらはカラージェリーフィッシュ。
クラゲは殆ど水分でできているため、指が触れているのか分からない!
新感覚でした!

IMG_7808
土日祝日限定で深海生物タッチコーナーもあります。

IMG_7807
ひっくりかえってしまった「オオグソクムシ」は元に戻ることを半ば諦め気味でした。
飼育員さん曰く、「そのうち戻りますから大丈夫です」と。

IMG_7806
手のひらサイズの「ウミグモ」は、虫好きの私でもちょっと無理…。
タッチできる人、尊敬します。

IMG_7849
私の中のメインイベント!!
「ガラ・ルファ」の足湯です!

10人くらい入れる足湯は10分交替制。
近くの係りの人に声かけて整理券をもらってください。

ちなみに、私は土曜日の16時頃行きましたが16:20に入ることができました。

IMG_7825
まずは頂いたおしぼりで念入りに足をふきまして、いざ入湯!

IMG_7829
「ガラ・ルファ」はドクターフィッシュと呼ばれていて、人間の古い角質が大好物なんです。

IMG_7830
あれよあれよと言う間に、集まってきました!
噛み付くわけではなく、スポイトで「チュッチュッチュッチュッ」と高速で吸われている感じ。

IMG_7839
それも足の裏全体を。
はじめはくすぐったいですが、いい感じの吸引力でどんどん気持ち良くなっていくんです。

10分後…
IMG_7846
30代のガサガサかかとが、まるで生まれたての赤ちゃんのかかとに!!
入湯前の写真を撮っていなかったことを後悔しました。

本当に感動するくらいツルツルです。

家で飼って「顔を突っ込みたい」と提案したところ却下されました(笑)

他にも
IMG_9857
ヌタウナギや、

IMG_9861
ナマコ、

IMG_7824
今回は時間が合わずお目にかかれませんでしたが、ネコザメ、アカエイ、マダコにも触れ合えます。

滅多に触ることができない生き物たち。
ぜひ会いに行ってみてください!

IMG_7738
土日は小中学生入館無料です!
って言っても、大人も入館料260円。
十分すぎるほどがっつり楽しめました。

目の前の高島平温水プール駐車場だと、受付で40分無料処理をしてくださるので駐車券もお忘れなく。

板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)

板橋区高島平8-29-2
03-5920-1131

営業時間:10:00〜18:00

休館日:月曜日

公式サイトはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ