こんにちは、週末の公園めぐりを少しずつ復活させつつある谷川さや花です。

先週ひさしぶりに、休日限定でオープンする駄菓子屋さんへ行ってきました。

場所は、仲宿商店街の一本裏に入った道沿い。
ライフのちょうど真裏あたり。

画像1
番場児童遊園を右手に曲がって道なりに進むと…

画像2
だがしのたまちょこや」さんが!

画像3
自宅前に駄菓子を並べてお店を開いていらっしゃるお母さん。

店名は「たまにちょこっと」の意味だそう。

画像4
カラフルな駄菓子、いくつになっても心が弾みますよね。

画像5
出てきたガムの色によってお買い物できる金額が変わるゲームガム。

この日も小学生たちが「もう1回!」と盛り上がっていました。

画像6
平仮名で書かれた文字にお母さんの温かみを感じます。

画像7
ミニ買い物カゴは小さな子どもたちにも大人気。

お話をうかがうと、今年で5年目なんだそう。

「ずっとね、歳をとったらやりたいなぁって思っていてね。
そしたら子どもがいろいろ調べてくれて、やってみたら?って。
子どもといっても、いい歳ですけどね(笑)」



公園帰りの親子や近所の小学生たちが常連さん。

ヨチヨチ歩きだった子が大きくなっていくのを見られて嬉しい」と話してくださった笑顔が印象的でした。

S__8773644

晴れの日限定の「だがしのたまちょこや」さん。
基本的には毎週土日、14時から16時まで。

休日の昼下がり、明るく優しいお母さんに心も晴れにしてもらえるお店です。


<おまけ>
画像10
駄菓子もちゃんと令和になっているんですね~

ちなみに結果は・・・

画像11
残念!
は~い、また買いに行きます!!



<この記事を書いた人>

谷川さや花

★Twitterゆるゆると始めました。ぜひ板橋情報を分け合いっこしてください!
https://twitter.com/tanikawasayaka




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ