下板橋駅近くにブリュワリー「TOKYO ALEWORKS」(東京エールワークス)がオープンしています。

IMG_9332
以前は「IBU」(アイビーユー)として営業してましたが、リニューアルして「TOKYO ALEWORKS TAPROOM」(東京エールワークス タップルーム)に生まれ変わりました。

地図ではここ↓

板橋区板橋1−8−4です。
下板橋駅が近いです。

メディア関係者限定のオープニング記念パーティーに招待してもらったので、その時のようすをご紹介しますね。

IMG_8495
店内のようす。
テーブル席とカウンター席があります。

板橋とは思えない洗練された雰囲気(笑)

IMG_8507
ゲームはフリーで遊べます。

IMG_8511
22種類のタップが全て稼働。
半分は自家醸造のビールで、もう半分は海外からのインポートビール。

タップの上には「板橋 to the world」をイメージしたイラストが描かれています。

IMG_8486
ビールメニュー。
自分の好みを伝えればオススメしてくれますよ。

IMG_8398
すぐ隣で醸造しているからなんでしょうか。
すごく美味しく感じます(笑)

IMG_8405
ビールを造る時の麦芽の残りを使った「ビア・プレッツェル」。

板橋3丁目のパン屋さん「グランディール・ジャポネ」と共同で作っているんですって。

IMG_8409
「スーパーガーリックケイジャン枝豆」

IMG_8418
「ピザ・ポット・パイ」
チーズが伸びます!

IMG_8419
「モルトチキンウィングス」

本場アメリカニューヨーク州の郷土料理「バッファロー・チキンウイングス」を改良した、モルトウイスキーを香り付けに振りかけた逸品。

スペイン産高級ブルーチーズをつけて食べると最高です。

IMG_8517
モルトチキンウィングスは量り売りで提供。

IMG_8431
「プレッツェルバーガー」

ランチ限定のハンバーガー。
お昼にこの豪快なハンバーガーとクラフトビールもよさそうですね。

IMG_8494
ランチメニュー。
「スーパーガーリックマスカルポーネアボカドバーガー」とか名前が反則級。

IMG_8432
東京エールワークスでは、クラフトビールの醸造体験もできます。
(何ヶ月か先まで予約で埋まっているらしい)

1回に仕込む量は20L(瓶48本)で、料金は49,800円。
最大5人まで参加できます。

IMG_8439
スタッフのランディさんが説明してくれました。
(注:日本語ペラペラです)

アメリカの最新鋭の設備がズラリ。

IMG_8450
僕も軽くですが、道具を取りつける体験をさせてもらいました。

ランディさん曰く、ブルワリーで一番大事なのは掃除らしいです。

IMG_8471
奥にはもっと大きいタンクが。

ここでは醸造品質責任者のボブさんが説明してくれました。
(注:日本語ペラペラです)

ここで造られるビールはいろんなところに出荷されるそうですよ。

IMG_8498
料理も雰囲気もまるでアメリカにいるような気分。

クラフトビール好きには最高のお店が誕生しましたね!

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(東京エールワークス タップルーム)

板橋区板橋1−8−4
03-5944−1861

営業時間:
【ランチ】11:30〜14:30(L.O.14:00)
【ディナー】17:30〜23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
※土日祝の14:00〜17:30はBARタイム(ドリンク&スナック)

定休日:基本的に無休

席数:48席

喫煙・禁煙:店内禁煙(外で吸えます)

公式サイトはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ