西台駅近くに「上海名物焼小籠包店」がオープンしています。

どストレートな店名ですね。

IMG_2438
オープンしたのは2019年4月28日。

ここは元祖いちご大福「一不二」(いちふじ)があった場所ですね。

◇関連記事
西台の元祖いちご大福「一不二」が6月17日に閉店していた。35年の歴史に幕...。

地図ではここ↓

板橋区蓮根3-8-13です。
高島通り沿い。

IMG_2465
お店に向かって左は、西台駅南の交差点。

IMG_2464
右側は蓮根駅方面へと続きます。

IMG_2445
店内のようす。
テーブル席が2つと、

IMG_2443
カウンター席も少しあります。

IMG_2442
券売機。

「焼」じゃない小籠包もあるので、漢字をよく見ないと間違っちゃいそう。

IMG_2451
今回は単品の「焼豚肉小籠包」(400円)をチョイス。

焼かれた小籠包って初めてかも。

IMG_2454
口の中で肉汁がブワッと出るので熱さに注意!

バキッと焼かれた底面がいい食感になってます。

熱々で美味しい!
ビールにもめっちゃ合いそう。

IMG_2446
単品の「鮮肉小雲呑」(8個600円)

焼小龍包と並ぶお店の看板メニューらしい。
セットで頼むとお得です。

IMG_2457

女性オーナーの蘇(そ)さんに軽くご挨拶できました。

蘇さんは上海出身。
蓮根でスナックをやってるそうです。

仲間と相談して、みんなが大好きな小籠包のお店をやってみようと思ったそうですよ。

上海では焼き小籠包ってソウルフードになってるみたい。

今後は定食メニューも増やしていく予定とか。


※ shiroyumiさん、板橋区民さん、おモチさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

上海名物焼小籠包店

板橋区蓮根3-8-13

営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00

定休日:月曜

喫煙・禁煙:禁煙




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ