板橋グルメ界でひそかに話題。
大山にある南インド料理店「ヤジニ」のディナータイムに行ってきました!

IMG_6191
2018年2月にオープンした「ヤジニ」。
本格的な南インド料理を味わえるお店として、ジワジワと話題になってきています。

地図ではここ↓

住所は板橋区大山東町24-10です。

写真 2018-04-19 19 40 39
お店の斜め向かいには文化会館があります。

w8MF7hi7rkjnWrY1525130272_1525130281
板橋グルメに精通(?)した「カレー集会」に参加してきました(笑)
店内はすごく広いですね。

IMG_6193
今回はコース(3500円)で。
知っている料理、というか理解できる料理はほとんどありません(笑)

IMG_6203
プリ(タマリンド)チャットニ。

タマリンドは南洋の豆科の植物で、甘酸っぱい果肉を料理の酸味づけにつかうらしい。
すごくスパイシーで、見た目の印象よりピリ辛。

他の料理にかけても美味しいですね。

IMG_6213
ホワイトビーンポリヤル。

ポリヤルとは南インドスタイルの炒め物のこと。

IMG_6216
チキン鉄板炒め。
なぜかこれだけが日本語のやさしい表現(笑)

みんなが好きな味ですね。
ビールがすすみます。

IMG_6194
バナナリーフフィッシュ。

バナナの葉で包んだ魚(鮭?)をマサラに漬け込み、鉄板で焼き上げたもの。

IMG_6198
すごく手間ひまかけて調理されているんですね...。
味も複雑で美味しいです!

IMG_6218
マトンキーマワダ。

”ワダ”とは豆粉のペーストを揚げたもの。
まるで小さなハンバーグのよう。

マトンは得意ではないのですが、これはイケる!

IMG_6208
チキンサモサ。

鶏ひき肉でやさしく繊細な味がするサモサ。
具がこれでもか!というほど詰まってました。

IMG_6222
マトンドーサ。

”ドーサ”とは米粉・豆粉を自然発酵させた生地をクレープ状に焼いたもの。
珍しいですよねー。

IMG_6231
チキンダムビリヤニ。

”ダム”とはビリヤニを蒸し上げる大きな鍋のこと。
生米から炊き上げる西インドスタイルで調理したらしい。

IMG_6238
添えてあるヨーグルトソースがすごく合います。
スパイス好きにはたまらない香りだなぁ...。

IMG_6237
イドゥリ。
米粉を一晩寝かせて発酵させたものを蒸して酸味のあるパンケーキにしたもの。


途中からお腹が苦しくなって、自分の胃袋の限界を感じました...(笑)

どの料理にも言えることですが、南インドの本物感がすごいです。
シェフは25年以上の経験があり、有名なホテルでも調理していたらしい。
納得のクオリティですね。

本格的な南インド料理だけに食べる人を選びそうですが、スパイス好きな方にはぶっ刺さると思います。
ぜひ試してみてください!


◇関連記事
遊座大山商店街に南インドレストラン「YAZHINI」がNEWオープン!現地出身シェフが腕を振るってます。


YAZHINI(ヤジニ)

板橋区大山東町24-10

営業時間:
[月~金] 11:00~15:00、17:00~23:00
[土日祝] 11:00~23:00(ビュッフェ11:00~15:00)

定休日:不定休

席数:53席

公式サイトはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ