板橋が誇るB級グルメの頂点に君臨する(と思う)『洋庖丁』。

新板橋の洋庖丁は20年以上前から通っているんだけど、大山の洋庖丁も評判いいですね。

過去記事:板橋B級グルメの最右翼!新板橋『洋包丁』のコスパがすごい。

大山店はより昭和感出てます。

写真 2016-05-02 12 48 46

場所は大山駅の近く。
近くには、ひなた、大勝軒さい、などがあります。



店内のメニュー↓
写真 2016-04-28 13 03 52

新板橋と同じ木の札!
〇〇ランチと書いてあるけど、ランチメニューというわけではなく、何時にいっても〇〇ランチという名前なのです。

ランチってお昼ごはんって意味ですよーって教えたくなる衝動はこらえてくださいね。

大山の洋庖丁もカウンターのみ↓
写真 2016-04-28 13 04 06

厨房では店主がほぼ一人で調理を担っています。
すごいスピードでいくつも料理を同時並行して作るのは洋庖丁の真骨頂。

写真 2016-04-28 13 06 17

壁には有名人のサイン色紙が↓
写真 2016-04-28 13 03 59

サイン色紙が昭和っぽい雰囲気をさらに演出してる気がします。

新メニューの「ポークジンジャー焼肉」↓
写真 2016-04-28 13 03 45

新板橋にはなかった焼肉シリーズ。

写真 2016-04-28 13 13 11

からし、ポーク、ジャワとここまでは新板橋で経験済み。
大山店の店主は新しいメニューを開発していたんですね。

しかも、お客さんから投票したりしてて、常連さんとの一体感も感じる。

大山店だけのお好み盛り合わせSETなるものも発見↓
写真 2016-04-28 13 04 49

いいですね、大山店。

今回は大山店オリジナルの焼肉シリーズ第4弾「ポークジンジャー焼肉ランチ」をチョイス↓
からし焼肉を頼みたい衝動はなんとか抑えました(笑)
写真 2016-04-28 13 06 49

新板橋店に勝るとも劣らないボリューム感。

写真 2016-04-28 13 06 56

食欲をそそるしょうが焼き風の甘辛タレに特製マヨネーズがばっちり合う!

ごはんがいくらあっても足りません!

...相変わらずとんでもないパンチ力だなぁ。

この大山店、何気に「孤独のグルメ」に登場してるんですよね。
第12話の「板橋区大山町のハンバーグランチ」という回なんですが、ひどい店主がアジア系のスタッフを怒鳴りちらし、それをみた主人公が店主にアームロックをかけるという...。

これ、少なくとも今の店主とは関係ないですからね。

以前、そのイメージに近い店主がいたこともあったみたいだけど、あくまでマンガの話。
”洋庖丁”で検索すると”アームロック”とか出てきて、確かにちょっと面白いけど(笑)フィクションですから。

もし、洋庖丁が初めてだったら、何も言わずに「からし焼肉ランチ」を頼んでみてください。
唐辛子の辛さではなく、黒胡椒がたっぷりかかった豚の焼肉なんですが、やみつきになること間違いなしですよ。

洋庖丁 大山店

板橋区大山町8-8
03-3973-1188

営業時間:11:00~22:00

定休日:金曜

席数:13席

食べログはこちら