志村の町中華「赤城屋」のチャーハンと餃子ができるまで。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

いたばしTIMESの動画企画「店主のルーティン」。

今回は志村の町中華「赤城屋」で、チャーハンと餃子が出来上がるまでの様子を撮影させていただきました!

動画はこちら↓

豪快な鍋振りと50年前から変わらない餃子の焼き方。
見応えたっぷりでした。

現在は2代目ご夫婦で切り盛りされていますが、お父さまから数えれば50年以上の歴史を持つ中華屋さん。

地図ではここ↓

板橋区志村1-1-6です。

お店に向かって右は志村坂上へと続きます。
左側。本蓮沼へと続きます。
その月のおすすめメニュー。
店内のようす。
テーブル、カウンター、奥には小上がり席も。
メニュー。
セットや定食も充実してますね。
解禁になれば居酒屋的な使い方も楽しそう。
日替わりもあります。
チャーハンが豪快に舞う姿は見てて気持ちいいですね!

鍋振りの音も癒し効果さえ感じます。

創業時から使っているという餃子を焼く鉄板。

餃子は手作り。
手作りじゃないとすぐに分かっちゃうから、と。

チャーシュー増し増しチャーハン(850円)と餃子(520円)。
大ぶりな餃子が6つ。
チャーハンにサラダが付くのも嬉しい。
アッサリ味の中華スープ。
醤油の香ばしさがたまらないチャーハン。
昔ながらの素朴な味わい。とても美味しいです!
炒飯のボリュームもすごいんですが、チャーシュー増し増しにしたらこんなにどっさり。
柔らかいチャーシューに炒飯って最高の組み合わせ。
餃子は手作りならではの味。
ニンニクがしっかり効いています!ビール欲しくなる。

めちゃくちゃお腹いっぱい。幸せです。笑

◇動画

豪快な鍋振りと昔ながらの餃子の焼き方。ぜひ動画でもご覧ください!

◇関連記事

Store 店舗情報

店舗名 赤城屋
住所 板橋区志村1-1-6
営業時間

11:00〜23:00(L.O.22:40)
※訪問時は緊急事態宣言中で20:00まで

定休日 水曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。