大山のカフェ「8月のライオン」が閉店しました。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

大山のカフェ「8月のライオン」が2024年2月5日で閉店しました。

大山の路地裏にある、オアシスのようなカフェ。

閉店前に店主さんとお話をして、このタイミングでのご紹介になりました。

地図ではここ↓

板橋区大山東町59-9-101 サンコーポラス。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
大山駅前の踏切が近いです。
向かって左。
健康長寿医療センターが近いです。
入店した瞬間にふわっと感じる優しい空気。
この雰囲気が好きだった人は、とても多かったと思います。
店主さんから、閉店をお知らせするお手紙がメニューブックに挟んでありました。

代理で読み上げるような心持ちで、紹介させていただきます。

いつもカフェ8月のライオンをご利用くださりありがとうございます。

ご存知かもしれませんが、当店が入居しているビルは、大山駅の再開発地区の予定地内に含まれています。

この度、このビルの板橋区への売却が決まり、当店も退去することとなりました。

急なお知らせとなってしまい大変申し訳ありませんが、2月5日をもって閉店いたします。

「移転してどこかで営業を続けないのか?」というご質問もいただいておりますが、

元々、今のお店をだいぶ時間をかけて作ったこともあり、

また営業している間の反省点、改善点などなど思うところもあるので、

次店舗については時間をかけて考えたく、いったん閉店ということで考えております。

2015年2月6日にオープンしたカフェですが、9年間なんとか続けてこれたのはご利用してくださったお客様のおかげです。

なお、ランチ(食事)営業は2023年内で終了し、2024年はスイーツとドリンクのみの営業となっています。

なにとぞご容赦くださいませ。
本当にありがとうございました。

残り短い期間となりますが、8月のライオンをどうぞよろしくお願いたします。

※閉店前に書かれた文章で、すでに閉店しています。

女性の店主さん、
お店から逆算してイメージすると、大体その通りの方なんじゃないかなと思います笑。

僕個人的にも、とても印象深いお店でした。

お店がオープンしたのは2015年。
いたばしTIMESを始めたのも2015年。

そして、店名の「8月のライオン」は店主さんが8月生まれの獅子座であることに由来しているのですが、僕も8月生まれで一緒なのです。

大山にはキラ星の如く、個性的なお店がたくさんありますよね。
間違いなく、その一角を担っていたお店だと思います。

お手紙にも書いてありましたが、店主さんの次の展開は未定。

ファンの誰もが思うことですが、いつかまた大山で、
大山じゃなくてもいい、「8月のライオン」に出会えることを願っています。

※ポムさん、読者さま、情報提供ありがとうございました。