新板橋のスケートパーク「DIORAMA」の店長さんがプロレスデビューするらしい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

新板橋のスケートパーク「DIORAMA」の店長さんがプロレスデビューするらしいとの噂を聞きつけて、真相を確かめに行ってきました。

店長さん、プロレスやるような感じだっけな…?

地図ではここ↓

板橋区板橋1-48-8 ダイアパレス新板橋B1F

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左。
中山道(17号)の豚骨ラーメン「わ蔵」がすぐ。
向かって右。

洋食屋さん「AIDA」を通って、旧中山道のケーキ屋さん「クゥ・ドゥ・テル」のある場所に出ます。
板橋では珍しいストリートカルチャーの発信拠点。
地下の秘密基地みたいでかっこいいですね。
スケボーエリア。
カウンター席からはパークの様子を眺めることもできます。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

店長の木村さん。

相変わらず、爽やかが服を着て歩いてました。
笑顔がまぶしすぎて直視できません。

「プロレスラーに転向するってホントですか?」と尋ねたら、、、

ホントでした…!笑

この「DIORAMA Skate Lounge」を舞台にプロレス大会が開催され、チェッカー正志としてデビューするとのこと。

※店長も続けるので安心してください。

よく見たら爽やかなだけでなく、ガタイもかなり良いような。

もはやテリーマンにしか見えない。

元々、学生時代からプロレスが好きだったそうで、本気でプロレスラーになるか悩んだとか。

「大人になって夢を実現できました」

そう話す木村さんの歯がキラッと光っていました。

去年(2023年)に、事業を継承して独立する形で代表になった木村さん。

現在は、1階にあった「ジオラマカフェ」は閉店。

同じ1階にあったパーソナルトレーニング「DIORAMA Workout」など、機能は地下に集約されています。
ライブやDJイベントなんかも開催。
ギタースクールも。

レンタルスペースとしての顔も持つ「DIORAMA」。

板橋区を拠点にしているプロレス団体「シアタープロレス花鳥風月」が、ここでプロレス大会を開催することがきっかけでプロレスデビューされるそうです。

ご自身が代表になったことで「なんでもやってやれ」という気持ちもその背景にあるとか。

何かを吹っ切れたDIORAMA店長こと、チェッカー正志の勇姿を目に焼き付けたい方は、イベント公式ページを確認してみてください!

イベント公式ページ

イベント名 シアタープロレス花鳥風月 ジオラマでリングでゴング!!
日にち 2024年2月12日(祝・月)
時間 13:00〜16:00
場所 DIORAMA Skate Lounge(板橋区板橋1-48-8 ダイアパレス新板橋B1F)
リンク