下板橋駅ちかくに冷凍餃子のセレクトショップ「餃子図書館」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

下板橋駅ちかくに冷凍餃子のセレクトショップ「餃子図書館」がオープンしています。

オープンしたのは2022年6月10日。

先日、ハッピーロード大山商店街で同店がオープン準備してる様子を紹介しましたが、下板橋が先行していたんですね。

地図ではここ↓

豊島区池袋本町4-36-11。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左は、福しんを通って下板橋駅が近いです。
店内のようす。

餃子の無人販売所でよくみる山小屋風とは雰囲気が違いますね。

イメージカラーはピンク。ド派手だなあ。
冷凍ショーケースにたくさんの種類の餃子が並んでいます。
池袋の「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」を彷彿とさせるキャッチコピー。
天下一武餃会!?

今月は10種の餃子がラインナップされています。

料金表。

一部ですが、並んでいる餃子を紹介しますね。

珍しい餃子がたくさん。
いろいろ選ぶ楽しさがありますね!

訪問時は2パック1200円コーナーもありました。

※ハッピーロード大山のお店は7月1日にオープン予定みたい!

協賛価格のため2パックで1200円になってるようです。
購入方法。
気になる料金箱は、、、
巨大な餃子でした!笑
お店のイメージにぴったり。
天下一武餃会といい、この戦国時代風のポスターといい、仕掛け人は昭和生まれの同世代の男性のような気がしてなりません。

ドラゴンボールや戦国時代とか、来店する主婦の方々は??となってしまう人も多い気はしますが、このぶっちぎってる感じは大好きです。笑

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 餃子図書館 下板橋店
住所 豊島区池袋本町4-36-11
営業時間

24時間営業

定休日 なし
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。