遊座大山商店街に移転オープンした「焼鳥 彦」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

遊座大山商店街に移転オープンした「焼鳥 彦」(ひこ)に行ってきました。

移転オープンしたのは2020年9月10日。
以前はハッピーロードの近くで営業されてましたよね。

地図ではここ↓

板橋区大山東町25-17です。

お店に向かって左は山手通り、板橋区役所が近いです。
右側は大山駅、ハッピーロードへと続きます。
店内はカウンターと、
テーブル席が並んでいます。
外から見るより広く感じるなあ。
メニュー。
コースもあるんですね。
刺身三点盛(1000円)
かんぱち、生本まぐろ、湯むきの金目鯛。豪華!
久保田 千寿(650円)
お酒もグイグイすすみます。
合鴨ロースサラダ(600円)
さび焼き(160円)

テーブルの中央に大きなお皿が置かれ、その上に焼き上がった串が次々と運ばれてきます。

アスパラ巻(200円)とトマト巻(200円)
手羽(180円)と皮(180円)

皮は茹でるお店が多いそうなんですが、こちらでは包丁で脂をそいで、生で焼いています。

塩は能登のこだわり天然塩を使っているみたい。

レバー(160円)
とても立派でオススメ。
とり酢(500円)
焼鳥丼(700円)

どの料理も丁寧に調理されていて美味しい!
正統派の焼き鳥屋さんですね。

店主の森田さん。
お店はご夫婦とスタッフさんで切り盛りされています。

写真の銀色の部分が焼き台になっていて、煙を吸い込むらしく、店内に煙がモクモクしてる感じはなかったです。

移転前の大山のお店をオープンさせたのは1992年。
以前からの常連さんもたくさん来店されている様子でした。

「常連さんの中には家から遠くなってしまった人もいるのに、来てくれてありがたい」

そんな風にお話してくれました。
地域の方々に愛されてるお店なんだなあ。

ちなみに店名の「彦」はご主人の名前が「よしひこ」さんだからみたいですよ。

※yyさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 焼鳥 彦(ひこ)
住所 板橋区大山東町25-17
営業時間

17:00〜24:00(2020年9月時点ではコロナの影響により22時閉店)

定休日 日曜・祝日

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。