板橋区役所に展示された「板橋駅#エールを送ろう プロジェクト」を見てきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは、通勤に板橋駅を利用している谷川さや花です。

今年(2020年)の5月に始動した、「板橋駅 #エールを送ろうプロジェクト」。
いたばしTIMESでもその活動を追ってきました。

◇関連記事

作品をアルバムにするためのクラウドファンディングも、目標だった100,000円を達成し、現在はさらに150,0000円を目指して進行しているようです。

そんな中、板橋区役所に立ち寄ったら作品の展示が行われていました。

9月4日(金)までだったようなので、どんな様子だったのか見逃してしまった方へご紹介したいと思います。

展示は、区役所の北館1階イベントスクエアと南館7階で行われました。

丁寧に描かれた子どもの絵は、グッとくるものがありますよね。

寄せられた作品は、子どもたちばかりじゃなく幅広い年代の方々から。

書でメッセージを表現している作品もありましたよ。

作品展示のほかにも・・・

医療従事者や区内産業に携わる方へのメッセージ募集のコーナーも。

用意されている用紙にメッセージを記入し、フックに引っ掛けて吊り下げます。

既にたくさんの応援や感謝に溢れたメッセージが掛けられていました。

私も、娘がお世話になっている保育園の先生方を思い浮かべながら、保育士さんや福祉職に携わる方への感謝を記してきました。

なかなか直接届けることができない声を、こういう形で発信できるのは貴重な機会だと思います。

少しでも寄せられた気持ちが、どうか届きますように。




<この記事を書いた人>

谷川さや花

★Twitterゆるゆると始めました。ぜひ板橋情報を分け合いっこしてください! https://twitter.com/tanikawasayaka