新しくなった東板橋公園内にある「板橋こども動物園」のプレオープンに行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

東板橋公園内にある「板橋こども動物園」のプレオープンに行ってきました。

大規模改修による長期休園から2年と数ヶ月。
いよいよプレオープンが始まりましたね!

※グランドオープンは2020年12月8日(火)

◇関連記事

地図ではここ↓

板橋区板橋3-50-1です。

新しい園内図。

プレオープンでは園内の一部、事務所棟とキッズルームなどが利用できるようになっています。

(出典:板橋区)

キッズルーム。
動物のおもちゃや絵本が置いてあります。

子供用のお手洗い。
かわいいし、ピカピカでした。
おむつ交換スペース。
授乳室。
ミルク用の調乳器まで。

お子さん連れに優しい、驚きの充実ぶり!
すごいですよね。

事務所の物販コーナーでは、缶バッチやオリジナルTシャツの販売もされていました。
動物とのふれあい広場はグランドオープンになってから開放予定。

それまで土日祝は東板橋公園内でふれあいイベントをやっています。

動物園スタッフのジーナさん(ニックネーム)に、まだ未公開の動物園内を案内していただきました。
新しく仲間入りしたケヅメリクガメ
想像以上に大きい!

訪問した時はちょうどふれあいイベントで、公園内でちびっ子から大人気でした。

12月以降、寒い日は登場することはないのだとか。
普段は暖房の効いた温かい部屋にいるそうですよ。

ポニーの部屋にはミニチュアホース(右)がいました。
大きな白いポニーのレイリーくんはめちゃくちゃ人懐っこい。

体高が147cm以下の馬をポニーというそうなんですね。

※体高とは、き甲(肩の付け根)から地面までのこと。

レイリーくんはギリギリで147cm以下なので、とても大きなポニーなのです。

親子乗りなどの引き馬で活躍するそうですよ。

馬場も新しくなりました!

以前はひょうたん形でしたが、L字になってます。

引き馬はグランドオープンしてから再開されるそうです。

ポニーのあいちゃんとその子供。

遊びにきた人たちから、「懐かしい〜」「元気だった〜?」と声をかけられるのだとか。

あいちゃん、預け先の長野で出産をして、寄り添っている子供はまだ0歳なんですって。

0歳のヤギ。

まだ人見知りしてるみたい。
つぶらな瞳がまぶしいです。

こちらは0歳の羊。

毛の生え方がみんな微妙に違くてかわいい。
まだ幼くて、鳴き声もあどけない感じ。

とてもびびられました(笑)

大きなヤギは戻ってきたヤギ。

たしかに会った覚えある!

動物園の屋根、夏は緑でしたがすっかり秋の気配。

特別な許可をいただいて、屋根の上に登らせていただきました。
(屋根の上は一般開放しません)

屋根の上ってこんな感じなんですね!
叫び出したいくらいの開放感!
ヤギさんはスイスイ登ってきます。
0歳のヤギ・おはぎちゃん
特別に散歩もさせていただきました。
(通常ヤギの散歩はできません)

おはぎちゃん、食べられる草を探しまわっていました。
0歳なのにけっこう力は強いです。

ふれあい広場にあるヤギの橋わたり
リードなしで勝手に橋を渡っていることも多いのだとか。
要注目ですね!
モルモットだっこ広場。

グランドオープンしたら、以前のようにお膝の上でだっこできます。

特別に裏側のモルモットの部屋も見せていただきました。
かわいすぎる…(笑)
見てるだけで癒されますね。
リスの部屋。

涼しくなってくると隠れてしまうことが多いみたい。
いない時はだいたい巣箱にいるそうですよ。

リスは冬眠をするので、この時期巣箱や藁の下などに餌をため込むらしい。
覗いてみると餌がみっしり。

リスが自由に行き来できるトンネル。

暖かくなったら走り回る姿が見られると思います!

こども動物園は板橋の名所の一つ。

それがこんなにワクワク感満載でリニューアルされるなんて。
子供の頃から利用している自分は感動を禁じ得ません。

グランドオープンは2020年12月8日(火)。
めちゃくちゃ楽しみですね!

こども動物園の公式サイトも要チェックです。
こちら

今回の様子を動画にしてYouTubeにアップしました。
動物たちのかわいさ全開です。ぜひご覧ください!

◇関連記事