上板橋駅北口「イトーヨーカ堂」の建物解体について家主の小宮恒産にお話を聞いてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

上板橋駅北口「イトーヨーカ堂」の建物が解体される、という情報は2020年11月には読者さまから寄せられていました。
(地元ではその以前から噂だったようです)

地図ではここ↓

板橋区常盤台4-26-1です。

ただですね。
お店に行ってもそのような告知などはなく、ネットで調べても出てこない。

これだけの大きなニュース。
誤った情報を発信して迷惑をかけたらまずいと思い、いずれ情報がオープンになるのを待っていました。

しかし、待てど暮らせど1年経ってもお店には告知がされる様子もなく、不思議に思っていました。

2021年12月3日、土地と建物を所有する地元の不動産会社「小宮恒産株式会社」の前に貼り出されたお知らせ。

ザクっとまとめると、

・建物老朽化のため解体・建替え予定。
・イトーヨーカ堂との賃貸契約は2021年12月2日に終了。
・イトーヨーカ堂に事情があって退去に至ってない。
・建替後は新しい食品スーパーを誘致予定。

イトーヨーカ堂には閉店に関する告知などは見当たらないし、一体どういうことなのだろう?

去年から今も届いている読者さまからの情報提供に背中を押され、家主の小宮恒産株式会社を直接訪ねてお話を聞いてきました。
(だいぶ恐る恐るピンポンを鳴らしました)

ただ、非公開の情報を聞いたというわけではなく、掲示されているお知らせの通り、というお話です。

家主としては、イトーヨーカ堂との賃貸契約期間が守られないことにとても困惑している。そんな様子でした。

現時点では、建物解体のスケジュールは決まっていないそうです。

地域の方々にとっては大きなニュースのはず。
今後もこの場所がどうなるのか注目していきます。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!