新しいデリバリーサービス「kurukuru(くるくる)」は配達エリア外だった名店の味をお得にお届け。【PR】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋を中心に新しいデリバリーサービス「kurukuru(くるくる)」が始まっています!
こちら

始まったのは2021年4月から。

今まで他社では配達未対応・エリア外だったお店からも、板橋区全域にデリバリーしてくれます。

気になる利用料金は、お店の本体価格に配送料を10%をプラスするだけ!
(例:300円の商品は配送料込みで330円)

距離を問わず、この価格で利用できてしまいます。すごくないですか!?

これならめちゃくちゃ気軽に利用できそうな気がします。

中板橋商店街「坂井善三商店」の柚子ジュレトマト(510円+配送料10%)
大山金井町「PIECE OF PEACE」の手作りアップルパイ3ピース入り(1300円+配送料10%)
遊座大山商店街「ぎょうざ宝舞」の松坂牛&イベリコ豚ぎょうざ冷凍20個(1360円+配送料10%)
赤塚新町「石窯パン くりや」の田舎パン(80円+配送料10%)
高島平「若松屋酒店」の八海山ライディーンビール 飲み比べ3本セット(1498円+配送料10%)

板橋でお馴染みのお店だけでなく、23区内の名店の味もお求めやすい料金で配送してくれます。

目黒区大岡山「Natural cafe & patisserie Teaful(ティーフル)」の米粉のシュークリーム3個セット(1080円+配送料10%)
大田区羽田空港「TOKYO FLIGHT KITCHEN」の牛肉の赤ワイン煮マスタード風味マッシュポテト添え(829円+配送料10%)
大田区山王「株式会社清水屋食品」の西洋大福なみだ3個セット(780円+配送料10%)

銀座「玄品」のてっさ(1276円+配送料10%)



どれも美味しそう!

最低注文価格も設けてないから、「くりや」の田舎パンとか配送料込み88円で届けてくれます。

こんなに気軽に利用できるなんて…すごすぎ。

利用方法はとてもシンプルです。

お届けの時間帯は2種類。
・午前便(11:00〜14:00)
・午後便(14:00〜17:00)

※店舗により注文の締め切り時間、お届け可能曜日が異なります。

お店によって締め切り時刻は違うけど、朝に注文してランチにするなんてこともできそうですね。

<デリバリー地域>
新宿区、渋谷区、大田区、港区、世田谷区、品川区、目黒区、中央区、台東区、江東区、板橋区、北区、杉並区、葛飾区、川口市、戸田市

※地域を順次拡大中です。上記以外でご希望の方は、kurukuru公式HP内「お問い合わせ」からご連絡下さい

また、kurukuru(くるくる)では登録店を募集しています。

食物販の店舗様、飲食店様、食品工場・生産者様など。
kurukuru公式HP下部の「掲載希望の店舗様」から応募してみてください。
こちら

他社でしばしば指摘される配達員のモラルですが、kurukuruでは配送業の社歴の長い専門会社さんが担っています。

丁寧な仕事ができるドライバーさんが担当しているので、その点も安心ですね。
(重たいものや、バースデーケーキなど崩れやすいものもOK)

新しく始まった便利でお得なデリバリーサービス「kurukuru(くるくる)」。
よかったらチェックしてみてください!
こちら

<kurukuru運営会社情報>

社名:株式会社Jquality(ジェイクオリティ)

愛媛県から始まった、まちおこしのエイトワン・グループです。
テレビ東京「カンブリア宮殿」でも特集されています。

これまでは、衰退する地方の名産品のブランド化に取り組んでいます。
今治タオル「伊織」
愛媛みかん「10“TEN”」

2020年よりコロナによって損害を受けた店舗を支援するサービスに着手し、この2021年4月に地域循環型の共同配送サービス「kurukuru(くるくる)」を開始。

お問い合わせ→こちら