2020年9月7日(月)23時から放送のBS-TBS「町中華で飲ろうぜ」はときわ台が舞台。楓林飯店と慶修が登場するみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする
2020年9月7日(月)23時から放送のBS-TBS「町中華で飲ろうぜ」はときわ台が舞台になるみたいです。

main-visual@2x
(出典:BS-TBS)
#94 ときわ台編 出演 高田秋

今回は池袋から電車10分で着く住宅街の町、板橋区ときわ台。
そんなときわ台で町中華姐さんこと、高田秋が巡ります。

一軒目に訪れたのは、昭和51年開業の「楓林飯店」。

常連さん曰く「居心地がいい」このお店で、まず瓶ビールのおつまみに選んだのは、夏に食べたくなる町中華の定番「棒棒鶏」。
続いて皮まで自家製の「焼売」を注文。
ふわふわとした軽い触感が特徴の焼売でお酒が進みます。

二軒目は、駅から徒歩8分の住宅地にある「慶修」。
親子二代の家族経営の慶修は、開業昭和48年。
店主一押しの「絶品チャーシュー」に、ダシが効いた「チンジャオロース」を追加。
シメは、チャーシューの旨味が染み込んだパラパラ「チャーハン」でレンゲが止まらない秋ちゃん。

住宅街のときわ台に一足を伸ばしてみれば、そこでは、地元に根付いた町中華の暖かい人情味を味わえ、今夜またほろ酔いになった秋ちゃんでした。

BS-TBS「町中華で飲ろうぜ」公式サイトより)

東新町にある楓林飯店慶修が登場するんですね。

2020-09-02 7.07のイメージ
(出典:BS-TBS)

公式サイトではときわ台編の予告動画も観れます。
こちら

2020-09-02 7.10のイメージ
(出典:BS-TBS)

2020-09-02 7.09のイメージ
(出典:BS-TBS)

「町中華で飲ろうぜ」は、少し前に仲宿にも来ていましたよね。
板橋は町中華が元気だから登場する機会が多いのかも。

ときわ台エリアの人は要チェックな回です。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ