JR板橋駅西口近くにオープンした「創作町中華やんぐ」で飲ってきた。「やきとんやんぐ2nd」からリニューアル。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

JR板橋駅にオープンした「創作町中華やんぐ」に行ってきました!

以前は「やきとん やんぐ2nd」だったのですが、2021年2月9日にまさかの町中華にリニューアル。すごい意外でした!

◇関連記事

地図ではここ↓

板橋区板橋1-19-1です。

お店に向かって右はJR板橋駅西口がすぐ。
隣は鯛ラーメン「縁」です。
左側は下板橋通りへと続きます。
店内はL字型のカウンター席が並びます。
やんぐらしい妖しさも随所に。笑

2階にはテーブル席もあるので状況によっては利用できるかも。

店長のマチオさん。

なぜ、やきとん屋さんが町中華に業態転換したのか、直球でお聞きしました。

コロナがいつ落ち着くかわからない状況で、ランチもできて夜も飲めるような業態をやろうと考えたそう。

マチオさんも、やんぐ代表の坂口さんも、町中華で食べながら飲むのが好きらしく、ここ数年、板橋駅周辺から町中華が減っていくのを寂しく思っていたそうです。

なるほど、そういう背景があったんですね。

◇関連記事

カウンター上には町中華らしいメニューがびっしり。
メニュー。

ラーメン500円〜。
レパートリーも価格帯もしっかり町中華です。

ドリンクメニュー。
サッポロ赤星大瓶(660円)
メンマ(250円)
ビールのつまみに最高!
イカフライ(350円)

衣はサクッと、中は柔らかいイカの食感。
ソースかけて食べるとうまいです。

餃子(350円×2皿分)
レバニラ(550円)

ゴロゴロしたレバーがたくさん。
やきとんで使用しているレバーと同じものらしく、ふわふわで美味しい!

個人的にかなりオススメの逸品。
ご飯ほしくなります。

春巻き(3本450円※写真は1本追加注文してます)

パリパリの食感が楽しい。
めっちゃ熱々です。

サンマーメン(650円)

何気に初めて食べたかも。
サンマーメンって秋刀魚が入ってるわけではなくて、炒めたモヤシ入りのあんをかけたラーメンなんですね。

ビジュアルも味もどこか懐かしい感じします。

炒飯を調理してるところを見せていただきました。
(カウンター席からはライブ感覚で楽しめます)

調理器具が新しいから、火力に近未来感あります。

チャーシューチャーハン(800円)

惜しげもなく盛られたチャーシュー。
肉の脂でチャーハンが相乗効果的に美味しくなりますね。

バイスサワー(410円)

町中華で呑んで食べるって楽しいですね。
新しいタイプの町中華。やんぐで体験してみてください!

◇動画

今回の様子を動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

※じんようさん、O田さん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 創作町中華 やんぐ
住所 板橋区板橋1-19-1
営業時間

12:00〜15:00、17:00〜21:00(自粛期間中)

定休日 月曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。