大山駅南口に立ち食いそば『文殊』が9/11にオープンしていた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

東武東上線「大山駅」南口改札で立ち食いそば「文殊」が9/11にオープンしていました。

写真 2016-09-13 14 02 44

この場所は元「富士そば」があったところ。
ハッピーロードに移転してから空き店舗になっていましたね。

大山駅構内ですが、一応地図です↓


「文殊」って板橋区内には他に志村三丁目駅店成増店が存在しています。
首都圏で展開している小規模チェーン店なんですね。

写真 2016-09-13 14 00 54

揚げたての天ぷらと自家製麺をウリにしているらしい↓
写真 2016-09-13 14 00 14


券売機↓

写真 2016-09-13 14 03 02

400円台が主力のようです。


カウンター一列で立ち席のみ↓
写真 2016-09-13 14 04 18


カウンターには「おにぎり」や「おいなりさん」が並んでいました。


食券を渡すと「そば」か「うどん」かを聞いてくれます。

お客さんのほとんどはそばを選んでいましたよ。


「茹でるのに2分ほどかかります~」


と声をかけてくれます。


今回は看板の写真にも載っていたかき揚げそば(390円)をチョイス↓

写真 2016-09-13 14 06 39


見た目は他の立ち食いそばとあまり変わらないように見えます。


作っている時に、茹でた蕎麦を水で丁寧に締めているのが印象的でした。

立ち食いそばってさっとお湯を通して出来上がりみたいなイメージがありますが、文殊さんではもっと丁寧に感じますね。


写真 2016-09-13 14 06 47


なんだかフツーの立ち食いそばよりもコシがあるような気がする...。

写真 2016-09-13 14 07 10


こういった立ち食いスタイルのお店で自家製麺って珍しくないですか?
創業は平成7年で、立ち食いファンの間では根強い人気を誇っているのだとか。


文殊 大山店

板橋区大山町4-1(大山駅)

営業時間:
[平日]6:00~23:00
[土日祝]7:00~21:00

定休日:無休

食べログはこちら